2019-03

スポンサーリンク
自転車グッズ

軽々7Barまで入るLANDCAST携帯ミニポンプとTNIゲージの組み合わせは最強! 

自転車旅では空気を入れる作業がとても手間。そんな空気入れ作業を楽々7Barまで充填することのできるマジックポンプ、LANDCAST携帯ミニポンプをご紹介します。このポンプとTNIケータイゲージの組み合わせは最強ですよ。
日本一周準備

7種ツールのHobo ポケットナイフ! アウトドア多機能カトラリーの紹介 

携帯性抜群の7つの機能(スプーン・フォーク・ナイフ・缶切り・ボトルオープナー・コルク栓抜き・リーマー)がついたアウトドアカトラリーHobo ポケットナイフのご紹介です。
日本一周準備

Anker ソーラーチャージャーで日本一周自転車旅中の充電対策!

日本一周自転車旅中で一番頭を悩ませているのが、モバイル機器の充電対策です。日本一周自転車旅中の充電対策にAnker ソーラーチャージャーを購入してみました。
日本一周準備

270gのスノーピーク オゼンライト軽量折り畳みテーブルはキャンプツーリングに最適だった!

キャンプツーリングに最適な、270gの超軽量なスノーピーク オゼンライトの折り畳みテーブルのご紹介です。
日本一周準備

ゆるキャン△にも登場のコールマン パックアウェイ ソロクッカーセットをご紹介!

ゆるキャン△にも登場したColeman(コールマン) パックアウェイ ソロクッカーセットのご紹介です。
日本一周準備

奥多摩湖から風張峠をヒルクライム!1泊2日ソロキャン△ライド 2日目

日本一周自転車旅のキャンプ泊の予行練習に、奥多摩の氷川キャンプ場へソロでテント泊をしてきました。翌日は奥多摩湖へ行き、奥多摩周遊道路を登って風張峠を目指します。キャンプツーリング2日目のライドレポートです。
日本一周準備

奥多摩 氷川キャンプ場でテント泊!1泊2日ソロキャン△ライド 1日目

日本一周自転車旅のキャンプ泊の予行練習に、奥多摩の氷川キャンプ場へソロでテント泊をしてきました。ゆるキャン△で登場したコッヘル一つでできるスープパスタを作ったり、温泉や焚き火も楽しんだ、キャンプツーリング1日目のライドレポートです。
日本一周準備

携帯性抜群のヘリノックス チェアワン ミニで快適キャンプツーリング!

500mlのペットボトル並みに軽くてコンパクトなのに耐荷重が90kgと大人も座れる。自転車のキャンプツーリングにも最適なヘリノックスのチェアワン ミニのご紹介です。
日本一周準備

コンビニで買えるCB缶でOK! イワタニのジュニアコンパクトバーナーを紹介します!

コンパクトバーナーがあればキャンプ泊でガスを利用して調理ができる。調理器具の底が煤で汚れる心配もありません。というわけで今回は、イワタニのジュニアコンパクトバーナーのインプレです。
日本一周準備

初ソロキャン△! 城南島海浜公園へデイキャンプに行ってきました!

日本一周自転車旅の装備の確認のため、初ソロキャンです。まずは近場。東京湾沿いにある羽田空港近くの城南島海浜公園へデイキャンプしに行ってきました。
日本一周準備

軽量コンパクトなダウンシュラフ NANGA UDD BAG 280をインプレ!

キャンプ泊に必須のシュラフ。今回は自転車旅にも持って行きやすい軽量なダウンシュラフ NANGA UDD BAG 280を購入しましたので、インプレします。
日本一周準備

1.2kgの軽量ソロキャン△テント プロモンテ VL16をインプレ!

日本一周の自転車旅でテント泊するための装備として、1.2kgの1人用超軽量山岳テント プロモンテ VL16を購入しましたので、インプレします。
日本一周準備

ロードバイク KhodaaBloom FARNA 700 で日本一周! ルート案

こんにちは。ノブです。 2019年4月中旬から予定している日本一周自転車旅。おおよそのルートが決まってきました。 日本一周のルート案 日本一周の概要 東京を出発し時計回りで全国を巡ります。僕は自転車で走ることが好きなので、気...
日本一周準備

ツール・ド・御朱印! 川崎 稲毛神社へポタリング!

関東10の神社を回るツール・ド・御朱印。今回は、川崎市川崎区にある稲毛神社へ、日本一周装備のパニアバッグのテストライドを兼ねて、御朱印ポタリングをしてきました。
自転車グッズ

40Lの大容量パニアバッグ ORTLIEB バックローラープラスをインプレ!

ロードバイクで日本一周するために必要な荷物を収納するパニアバッグに、40Lと大容量のORTLIEB(オルトリーブ)バックローラープラスを選びましたのでインプレしたいと思います。
自転車グッズ

ダボ穴のないロードバイクとリアキャリアでキャンプツーリングに出かけるためには?

ダボ穴のないロードバイクのキャンプツーリングではバイクパッキングが一般的ですが、リアキャリアとパニアバッグの方が便利な場合もしばしば。TIOGAのリアキャリアをGIZA PRODUCTSのシートクランプとVIVAのクイックエンドアダプターを使い取り付けてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました