いざ乗鞍へ 9月秋の自転車旅 計画編

こんにちは。ノブです。

9月に入りましたね。これまでの酷暑からは若干気温も下がり、少しずつ秋に向かっているような気がします。
さて、私事ですが8月のお盆は休まず働いていて、ここにきて、ようやくまとまった休みが取れることになりました。
さっそく、次の自転車旅の計画を立てました。9月の旅の目的はずばり、乗鞍です!

9月自転車旅の予定ルート 走行距離:約735㎞

0日目 東京から輪行で塩尻へ 走行距離:0km

自転車旅の前日は、早めに仕事終えたあと、新宿駅からスーパーあずさに乗って塩尻駅まで輪行し、駅近くのホテルに宿泊します。
JR東日本の「えきねっと」でスーパーあずさを予約したのですが、「トクだ値」という会員割引きがされ、乗車券+指定席が35%OFFでした。
この前日入りは、GWの自転車旅で200km走った次の日に渋峠に挑戦し、お尻の痛さに苦しんだ経験を踏まえて、なるべく体を休めておこうと思っての策です。ですが、体を休めるとか言っておきながら乗鞍に挑む前に峠を2本越える予定で、休んでるんだか痛めつけてるんだかよくわからなくなってきました。

1日目 乗鞍エコーラインヒルクライム 畳平の銀嶺荘で一泊! 走行距離:63km

初日は塩尻駅から中央本線の藪原駅まで輪行します。藪原駅が旅のスタート地点です。
藪原(長野) → 境峠 → 白樺峠 → 乗鞍エコーライン → 乗鞍畳平 
1日目は山頂の山荘「銀嶺荘」の予約が取れましたので、畳平で一泊します。大人1人で14,200円と、これまでの旅の中でもっとも高い宿泊費を支払いますが、晴れてさえくれれば、夜は標高2,702mから満天の星空を見上げることができるのです。プライスレスな体験ができそうでワクワクしています。

2日目 乗鞍畳平から富山市へ 走行距離:181km

乗鞍畳平 → 乗鞍スカイライン → 高山市(岐阜) → 白川郷(岐阜) → 富山市(富山)
2日目は乗鞍を岐阜側へ下った後、世界遺産の白川郷を写真に収めるのが目的です。180kmと距離はありますが、下り基調なので問題なく行けるでしょう。

3日目 富山市から木崎湖へ 走行距離:143㎞

富山市 → 日本海沿いを北上 → 糸魚川市(新潟) → 葛葉峠 → 白馬(長野) → 木崎湖(長野)
3日目は日本海を北上し、糸魚川市から再び長野へ入ります。目的地は「ろんぐらいだぁす!」の担当編集者いしこうさんお気に入りの木崎湖です。

4日目 木崎湖から茅野市へ 走行距離:80㎞ +α

木崎湖(長野) → 小熊山 → 松本市(長野) → 高ボッチ高原 → 茅野市(長野)
4日目はこれまでの過程で無理があった場合の調整日にしました。木崎湖近くの小熊山や高ボッチ高原は、余裕があれば登る予定で、走行距離80kmには含めていません。

5日目 茅野市から秩父市へ 走行距離:142㎞

茅野市(長野) → 麦草峠 → 佐久市(長野) → 十石峠 → 秩父市(埼玉)
5日目は国道第2位の高さを誇る麦草峠を登ります。その後、メルヘン街道を進んで秩父へ抜ける予定です。

6日目 秩父市から大田区へ 走行距離:96㎞

秩父市(埼玉) → 青梅市(東京) → 多摩川CR → 大田区平和島
最終日は秩父をスタートし、多摩川CR経由し大田区平和島でゴールです。

旅の荷造り

今回もR250サドルバッグのお世話になります。レッグウォーマーやアームウォーマー等の冬装備、宿泊用の着替え、充電器やケーブル一式、コンタクトレンズ等のアメニティをこちらに詰めます。それと横揺れ防止用のスタビライザーですが、輪行の邪魔になりそうでしたので、荷物に含め現地で取り付ける予定です。

前回の旅でサドルバッグが擦れてしまったので、対策としてスタビライザーには100均で買ったゴム製のテープを巻き付けてみました。

それと、今回はドイターのグラビティピッチ12にも活躍してもらいます。即時に取り出すものは優先してこちらに入れます。リュックの中身は日によって変えていきます。

最後に、サイクルジャージの背中ポケットに入れる補給食とモバイルバッテリー、それにハッカ油スプレーにワイヤーロックです。こちらはリュックよりも素早く取り出したい物のみに選別しました。

さいごに

これまでの教訓を生かしつつ1日の移動距離を短めに計画を立ててみましたが、きっと、またお尻を痛めたりして予定変更が山盛りになるような気がしています。
それに、気になるのは現在接近中の台風21号です。台風通過した次の日から休みを取る予定なのですが、土砂崩れ等で予定経路が通行止めにならないか心配です。でも、そうしたアクシデントも旅の醍醐味だと思って気楽に気ままに旅をしてきたいと思います。

追記

9/6
畳平の銀嶺荘から連絡があり、乗鞍エコーラインおよびスカイラインは先日の台風の影響で自転車は通行止めとのことです。残念ながら今回の自転車旅では登れませんでした。

かねてより計画していた9月の自転車旅に向かいました。乗鞍岳に向かったものの、通行止めにより断念。さらに様々な理由が重なって自転車旅初日で旅を断念する事態に。自転車旅を始めて初のDNFとなった失敗体験のライドレポです。

10/22
冬期閉鎖前に乗鞍エコーラインヒルクライムを再チャレンジしました。

10月22日(月)にレンタカーを借りて乗鞍観光センターへ向かい、冬期閉鎖前の乗鞍エコーラインを登って、自転車で行ける日本で一番高いところ「乗鞍畳平」へ行ってきました。森林限界から見下ろす絶景の数々に魅了され圧倒された日帰りライドレポです。