【96日目】福井市内でメンテナンスと恐竜博物館寄り道ライド!

日本一周
スポンサーリンク

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅96日目。福井県鯖江市からスタートです。

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅96日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

快活CLUB鯖江店を出発し、福井駅へ

快活CLUB鯖江店の無料のモーニング。どこも同じメニューなので変わり映えしないのですが、ここのポテトは油切れがよくカリカリで美味しかった。

今日の天気は曇り。海の日と言えば梅雨明けして暑いイメージなのですが、北海道の夏のような気温です。

準備を整え、午前7時40分にライド開始です。まずは福井市内を目指します。
この先、乗鞍などを登ることを考えると、そろそろプロのメンテを受けたい。8000km以上走ってチェーンが未だ不具合なしで使えているけど、とっくに交換時期過ぎてるだろうし。石川県入りして金沢市内で受けるのが妥当かな。

20kmほど走って福井駅へとやって来ました。福井といえば恐竜!駅前も恐竜一色ですね。

デカい! ブラキオサウルス? フクイティタンというティタノサウルスの仲間だそうです。

そして、フクイラプトルとフクイサウルス。実はここにあるオブジェは動いて鳴きます。

サイクルオートサカイでプロのメンテナンス

続いて訪れたのは、福井市内のスポーツサイクルショップ。メンテナンスを受けたいとTwitterで呟いたところ福井市内のプロショップを教えていただけました。善は急げです。ここでメンテナンスを受けたいと思います。

まずは全体のチェックから。こちらから気になる点を伝えてチェックしてもらいます。後輪の振れについては特に問題なし。

前輪のタイヤは即交換。グラベルキングを8300kmも使い倒してボロボロ。

チェーンも伸びていたので、アルテグラのチェーンに交換です。

前輪のタイヤ、チェーン、リアのブレーキシューを交換。洗車に各所注油等の調整もしていただけ状態が劇的に改善しました。
対応してくれた店員さんの手際がよく、プロの仕事は流石の一言。本当にありがとうございました。

タイヤはコンチネンタルのULTRA SPORT2。とりあえず耐パンク性のあるものを選びました。安かったし。

お昼は西村屋 本店で越前蕎麦

ちょうどお昼時になり、今日の昼食は越前蕎麦にしました。

越前おろし蕎麦とソースカツ丼のセット。ソースカツ丼のお店が至る所にあって、ソウルフードって感じでした。

コシのある蕎麦が大根おろしのタレでさっぱりいただけます。

ソースカツ丼も蕎麦屋だからか和風な薄口のソースって感じで美味しかった。

福井市立恐竜博物館へ

国道8号線から外れ県道416号線へ。この道は明らかに北上ルートではありません。寄り道します。目的地は福井市立恐竜博物館。福井市内から28kmも離れているので迷いましたが、世界三大恐竜博物館の一つと称される規模なら一度は見てみたい。

博物館のある勝山へは基本的に平坦。それにしても交換したコンチネンタルのULTRA SPORT2って転がらないね。ねっとりと地面まとわりつくような感覚。足が疲れそう。

1時間半ほどかけて恐竜博物館の入り口までやって来ました。

遠くからでも分かる白いティラノサウルス。記念碑だそうです。

博物館に近づくにつれて、恐竜オブジェが増えていきます。

化石オブジェも。化石発掘体験なんてこともできるらしいです。

小高い丘の上にあったので最後は登り。

恐竜博物館見学

到着後、チケットカウンターでチケットを発券。駐車場が広くてサイクルラックが見つからず、2輪車用の駐輪場に強引に立てかけました。

何はともあれ博物館へGo!

エントランスからは通常展示コーナーへはエスカレーターで地下1階へ。

まずは狭いトンネルを進んでいきます。

ストロマトライトの化石です。現代にも存在しますが、地球が酸素でいっぱいになったのはコイツが光合成してくれたおかげ。

トンネルを抜けると巨大な骨の化石。カマラサウルスという首の長い四本足で歩く竜脚類の化石です。

そこから階段を上がるとティラノサウルス! しかも動いて鳴くので目を惹きます。

動くティラノサウルスを取り囲むように化石が並んでいます。複製品も多いですが、本物も展示されていました。

順路に従い左手へ。全身骨格は迫力がありますね。これは獣脚亜目、ジュラシックパークで登場したヴェロキラプトルの仲間です。

さらにアロサウルス。

ティラノサウルスの全身骨格もあります。

デカいなぁ。ブラキオサウルス? スーパーサウルス? 上を見上げていて何の恐竜だか見ていませんでした。

館内右手は草食恐竜のコーナーでした。

スロープを上がって上の階から俯瞰してみますが、本当に広い。

2階からは生命の歴史の展示。カンブリア紀やデボン紀といった古生代から恐竜が絶滅した後の新生代まで、幅広い化石が展示されていました。

福井県立恐竜博物館内はストリートビューでも見ることができます。ご興味のある方は覗いてみてください。きっと実物を見に来たくなりますよ。

快活CLUB 福井米松店へ

恐竜博物館見学を終えて福井市内へ。博物館に1時間半以上いました。同じ道をまた戻ります。

今日のお宿は国道8号線沿いの快活CLUB 福井米松店です。他にアプレシオという24h漫画喫茶もありましたが、ポイントが貯まったり無料のモーニングがあったりする快活CLUBの方が便利。今日はここで体を休めて明日は石川県入りです。

コメント

  1. みじぴん より:

    ULTRA SPORT2は25Cで実測301gと重たいようです。
    タイヤ外周部で数十グラム違うと、一寸足ごたえがあると思います。

    グラベルキングはいよいよ退役しましたが、穴開きグローブはまだ現役なのですね。
    不死身のグローブ軍曹ですね。

    福井県の恐竜博物館は想像を超えて大規模です。
    驚きました。
    子供の頃、もっと小規模な博物館に連れて行ってもらった事があります。
    たしか、アンモナイトの化石を買ってもらいました。

    • みじぴん より:

      スイマセン。
      て、訂正。
      アンモナイトでは無く、オウムガイだったそうです。
      引っ越しのときに紛失しました。

      • ノブ ノブ より:

        オウムガイというのもレアですね。自分は500円玉サイズのアンモナイトを買ってもらった記憶があります。探せばどこかにあるのかも。

    • ノブ ノブ より:

      普段は転がり具合なんてそこまで気にすることはないですが、いきなり変わると実感するものなんですね。

      グローブはボロボロですがまだ履ける……は方言なので、まだ着けられる。分離しない限りは使っていこうかと(笑)

      恐竜博物館は童心に帰りますね。あの規模を子供の頃に見ていたら、将来の夢は考古学者って言いそうです^_^

タイトルとURLをコピーしました