【旅21日目】尾道滞在3日目。未だ天候は回復せず。令和元年初日は停滞日

日本一周旅行記
スポンサーリンク

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅21日目、令和元年初日の朝を迎えました。とりあえず朝食。快活CLUBのモーニングでカレーがあったので注文しました。味はレトルトですがご飯の量も十分でした。

残念ながら、外は重たい灰色雲。昨晩降った雨が地面を濡らしていました。これ以降、雨は降らなそうなのですが、しまなみ海道へは晴れた日に行くと決めています。
頑固と言われればそれまでですが、こればっかりは曲げることができません。なので、次の実走に向けて自転車をメンテしておきます。

全体の水拭きやチェーンの洗浄はこれまで通りですが、タイヤの補修も行います。使うのは旅の途中に買ったセメダインのシューズドクターです。

前輪はほとんど無傷ですが、重さを一番受けているせいか後輪のタイヤが特に酷い。こうした石がめり込んでいる箇所が何カ所もありました。

ピンセットで一つずつ抜いていきます。

抜いたらシューズドクターで穴を埋めてしまいます。これで丸一日乾かせば完了。速乾性のものを買っておけばよかったな。

あとは漫画を読んだり、しまなみ海道のルートや天候のチェック。明日は朝から晴れの予報。ようやく走れるぞ!

LatLongLab
LatLongLabは地図・位置情報をテーマに、ユニークで楽しい実験サービスを公開しています。
LatLongLab
LatLongLabは地図・位置情報をテーマに、ユニークで楽しい実験サービスを公開しています。

それと、その先の四国のルートチェックもしていました。Straveのルートビルダーで1日に走れそうな距離と獲得標高を確認しつつ宿泊できそうな場所を探しました。四国の南側は24時間営業の漫画喫茶が少なく、道の駅やキャンプ場でのテント泊がメインとなりそう。ハードなライドになりそうだ。

四国一周サイクリング|疾走感、出会い、観光、食を楽しもう!
四国は、「環島」で国内外でムーブメントになっている自転車王国「台湾」と同じ、ぐるり1周が1,000キロ!サイクリングの疾走感、バラエティ豊かな4県での観光に食に出会いにと、ローカルの魅力をたっぷり楽しめるサイクリングアイランドです!
スポンサーリンク
日本一周旅行記
🚴ブログランキングに参加しています!🚴
ランキングボタンを押して頂けると、日々の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ツール・ド・気ままに - にほんブログ村
この記事をシェアする
この記事を書いた人
ノブ

『ろんぐらいだぁす!』をきっかけに2017年春からロードバイクを始めたキャンプとサブカル好きなサイクルツーリスト。
KhodaaBloom FARNA 700-105をメインバイクに絶景とグルメを求めて自転車ひとり旅に出かけ、ロングライド自転車旅行記にブルべ挑戦記、サイクリングの便利グッズやキャンプギアのインプレ、自転車関連書籍・映像作品のレビューを『ツール・ド・気ままに』で公開中。
2019年に日本一周自転車旅15,000kmを完走。次の目標はブルベの最高峰PBPです!

このブログをフォローする
ツール・ド・気ままに

コメント

  1. 太田 より:

    はじめまして香川県高松市の者です。
    私も4~5年後に仕事をどうにかして北海道一周自転車旅を計画しておりまして、こちらのブログを楽しく参考にさせていただいています。
    時間が合えばお会いしたいところです。
    当方GWに休みがとりにくい仕事、しかもギリギリにならないと分からないためになんとも・・・
    四国の右下あたりはかなりハードと聞きます。全国を駆け巡るつわものが「ある意味最も過酷」と評するほどとか。特に補給できるところがあまりにも少なく、食料や消耗品が尽きたら文字通りの絶体絶命だそうです。
    くれぐれも準備万端で臨んでください。

    • ノブノブ より:

      はじめまして。ブログを読んでいただきありがとうございます。

      北海道1周とは素晴らしいですね。是非とも達成して下さい。
      時間が合えば、お会いすることはやぶさかではありません。ご都合が着きましたらよろしくお願いします。
      四国は旅人に優しい人が多いと聞いていますが、地理的な面でハードとも聞いています。
      この旅で最も過酷な旅になるかもしれませんので、準備だけは怠らず挑みたいと思います。

  2. みじぴん より:

    タイヤの小穴はシューズドクターで穴を埋めるのが良いのですね。
    自分は瞬間接着剤を流し込んだ後、穴を押しつぶして圧着しておりました。
    因みにメカニックのセンスはまるっきりで、よく自分で作業しては、ショップで「違う!」と説教をいただきます。

    いよいよしまなみですね。
    TV放映時は某野良掲示板で…
    「しまなみは2話使って欲しかった」
    「え?しまなみなんか7時間半でで往復できるぞ?」(現地民)
    「いや、ネタの容量として」
    …などと書き込みしあっておりました。
    ノブさんがどういうシナリオを考えていらっしゃるのか楽しみです。

    今日(5/2)、親から借りたFARNA 700-Clarisで、初ロード&初100kmに挑んでいる方と走りました。
    社会人一年生の若い方です。
    挑戦者魂があり、将来ノブさんのようになるかもしれないと感じました。
    自分の自転車をお買いになるということだったので…
    「同じフレームで日本一周をされている方がいます。その方は積載した状態で1日に約180km走れます。」
    …と伝えました。
    きっとその方は、KhodaaBloomのフレームにまたがって、遠くに走って行かれるのだろうと思うとわくわくしました。

    自分は、せいぜい前を引いて、手信号や安全運転を実践して見せることしかできませんでした。

    • ノブノブ より:

      同じゴムなので親和性は良さそうですよ。結構、ゴム修復材でタイヤを直しているブログを見かけますし。

      しまなみ海道をようやく走れます。
      確かに色々とルートがあるみたいですが、シンプルにろんぐらいだぁすルートですね。王道を押さえた後の復路で他のルート開拓をしてみたいと思っています。

      初ロードで初100kmは最初の関門。無事に達成して欲しいですね。
      僕が日本一周を無事完走すれば、頑丈なフレームの印象も付くでしょうし、可能性が広がってくれるといいですね^_^

タイトルとURLをコピーしました