Zwiftライドレポ 屈指の難所 Alpe Du Zwift を登る!

こんにちは。ノブです。

今年は歴代最高気温更新ニュースが日本各地で聞こえてくるくらい尋常じゃない暑さです。
青空の下で走りたい峠を登りたいと思いつつ、今日はZwiftで汗を流そっか、とちょっと逃げ腰になってしまいます。
ですが、案ずるなかれ。Zwiftだってがっつり登りを体験できるのです。今日はZwift屈指の難所「Alpe Du Zwift」のライドレポをしたいと思います。

僕が使っているミノウラスマートトレーナー神楽など、Zwift関連の使用アイテムについてはこちらで紹介しています。

iPad miniと MINOURA SMART TURBO KAGURA神楽LST9200を使用したバーチャルライド「Zwift」をライド方法と神楽を使用してよかった点、悪かった点を私見ですがまとめました。

本日のルート

走行データ

距離:21.21 km
タイム:1:21:16
経過時間:1:21:30
平均速度:15.7 kph
高度上昇:1,143 m
最高高度:1,047 m
カロリー:829 C

旅レポ・フォトギャラリー

日替わりでフィールドが変わるZwiftの中で、Alpe Du Zwiftが走れるのは、Watopiaフィールドです。Alpe De Zwiftへ至るルートはいくつかありますが、今回は最短ルートのRoad To Sky にしました。距離19.9km、獲得標高1144m。食べ応えのある行程ですね。

スタートして序盤は短い距離ですが上りがあります。遠くで雲を抱いているのが、今日の目的地Alpe Du Zwiftです。

しばらく道なりにアップダウンがあり、7kmほどでAlpe Du Zwiftへ至るゲートが見えてきました。Zwiftは走行距離に応じたレベル制が採用されており、Alpe Du ZwiftはLv12になると入ることができます。

Alpe Du Zwiftに入ると右のマップが切り替わり、自分の位置や斜度が克明に記されるようになります。

全体マップを拡大しました。全部で21の九十九折があり、約12㎞の登りが延々と続くことを物語ってくれています。

登って早々、斜度が10%を超えます。全体の平均斜度は9%となっていて、この後、10%超えが度々出てきます。

一つ目の九十九折をクリア。左には、九十九折一つの攻略にかかった時間と平均ワット数、心拍数が表示される仕組みになっています。

またしても10%超え。まだまだ序盤なのに、足への負担はかなりのものです。

二つ目(20番)をクリア。

そして、19番。こんな感じでしばらくは九十九折りとの格闘です。

18、17を過ぎ、16番の九十九折りをクリアです。平均ワット数は200を超えたいところなのですが、久しぶりのヒルクライムで脚力が弱ったのか、力が出せませんでした。

その先には白銀の山がそびえ立っています。あれの上がゴールなわけで、まだまだ登りは続きます。

14番目。視界が開けていい景色です。

13番目の九十九折りで、徐々に地面に残雪がちらほら見え始めました。

んぐぉ! 稀に現れる斜度14%はキツい! ミノウラスマートトレーナー神楽の自動負荷機能が、しっかりとそのツラさをフィードバックしてくれて、足がパンパンです。

どうにか12番目をクリアしました。キツかった。

11番目の九十九折り。もう雪があるのが当たり前になってきました。

とうとう雪が降ってきた。こうした細かな演出もZwiftを続けるモチベーションになりますね。

前方に何かいる!? イエティか!?

と思ったら木と岩のオブジェでした(笑)

そんなこんなで登り初めて35分。8番目までやってきました。

7番の九十九折りをクリア。

7番の先は積雪も多くなっています。

まるで渋峠の雪の回廊のような道。インディ&マーカスくん、元気かな? それに白根山の活動具合も気になります。通行止めが解除されるのはいつになるのでしょうか。

そして、6番もクリア。これだけ少ない数字になってくるとあと少しって感じがします。

5番の九十九折りをクリア。

4番もクリアです。

3番の九十九折りをクリアした直後。ここでの10%超えはキツい! 気力で登り切ります。

2番もクリア。あともうちょい。

残り1つの九十九折りへ向かう途中、レーダーがあったりと標高の高さの演出も細かい。

で、肝心の1番を撮り忘れ、曲がった直後を撮影です。ゴールの巨大オブジェがお目見えしました。

残りの距離と予想タイムが表示され、あと478m。このまま行けば今日登った人の中で3位になれそうです。

前を走っていた人が好タイムを出したようで、4位に後退。

あと20m。全力こぎです!

ゴール! 4位フィニッシュ! タイムは62分でした。次は1時間を切りたいと思います。

走り終えての感想

たった1時間半のライドですが、それでも十分に満足できるのがZwiftのいいところです。体感できる感触として、距離的にはヤビツ峠に近いですが、勾配のキツさはこちらの方が上な気がします。そして景色は見事に渋峠って感じですね。実際、僕はこのコースをGWの自転車旅の前に仮想渋峠として何度か登って、渋峠に本当に登れるのかの判断材料にしていました。なので、仮想ヤビツ峠や渋峠のトレーニングとして走ってみるのも面白いですよ。

以上、Zwiftライドレポでした。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク