KhodaaBloomオフィシャルサイトにインタビュー記事が掲載されました!
当サイトには広告が含まれます

社台SS放牧見学会でハービンジャー・レイデオロらに会ってきた!【馬産地巡りの旅2023】

Thumbnail Umatabi2023 Syadai Stallion Station (1)自転車旅

こんにちは。ノブです。

北海道の馬産地を巡る旅に出かけ、今回は社台スタリオンステーションの放牧見学会に参加してきました。

社台スタリオンステーションとは?

社台スタリオンステーションは北海道の安平町にある種牡馬を繋養するための牧場です。日本の競馬界を代表する牧場であり、ノーザンテーストやサンデーサイレンスを種牡馬として繋養して競馬界に革命を起こし、その立場を確固たるものとしました。

そして、現在もキタサンブラックやイクイノックスといった名だたる名馬が繋養されています。

社台スタリオンステーション | 馬・牧場・施設検索 | 競走馬のふるさと案内所
引退した名馬の牧場見学データベース。馬、牧場、地図から検索可。見学マナー、見学Q&A、馬産地の知識が学べる。

申し込みは事前予約

放牧見学会は事前予約制(有料)で、告知はノーザンホースパークのHPやSNSにて行われました。自車プランとシャトルバスプランが選べ、自分はシャトルバスプランを予約。これらのプランは、予約開始から数日で開催日はすべてソールドアウトしていました。

【放牧見学時間】10:45〜11:45 ※駐車場は 10:30〜オープン
【定員】
・自車プラン 各日 25 組(1 組につき車 1 台、10 名まで)
 ※「シャトルバスプラン」開催日は各日 20 組
 ※「自車プラン」ご利用の方はシャトルバスをご利用いただけません
・シャトルバスプラン 各日 40 名

【料金】
・自車プラン 1 組 2,000 円(税込)※入園料別途
・シャトルバスプラン お一人様 1,500 円(税込)※入園料別途、小学生未満は無料
【主な放牧予定馬】
サートゥルナーリア / サトノクラウン / サトノダイヤモンド / ドレフォン
ハービンジャー / リアルスティール / ルーラーシップ / レイデオロ
【ご予約】2023 年 9 月 18 日(月・祝)9:00 より予約サイト「アソビュー!」にて希望日
時とプランを事前予約可能。プラン参加前日 16:00 までに、予約サイト「アソビュー!」にてチケットをご購入ください。

引用:ノーザンホースパークニュースリリースより(https://www.northern-horsepark.jp/img/uploads/5e963a300a8c2c3b7c51b203cb886563.pdf)

ノーザンホースパークで当日の受付

そして待ちに待った当日。ノーザンホースパークを訪問し、パラッツォ・ベガ ポニー館に開設されていた受付所で受付をし、注意事項の書類とシャトルバスプランの乗車パスとなるシールを受け取りました。

シールの粘着力がそこまで強くなく、布や凹凸のある箇所だとすぐ剥がれてしまうので、スマホケースに貼り付けました。あとで剥がすのが大変でしたが、落とすよりマシ(※実際、見学中に落とした人がいました)です。

ちなみに受付で貰った書類には以下のように見学時間帯や注意事項が記載されていました。

「社台スタリオンステーション放牧見学会」

ご利用にあたり以下の項目にご注意ください
◆自車プラン 〇シャトルバスプラン

  • 社台スタリオンステーションの放牧見学場にはお手洗いがございません。ご出発前にノーザンホースパークのお手洗いをご利用ください。
  • 駐車場入場時間前のご入場はできません。近隣にはお車を停車できるスペース、待機場所等はございません。また、路上駐車はご遠慮ください。
  • 天候、馬の体調、その他の都合により予告なく放牧を中止する場合がございます。その際イベント参加費の払い戻しはございません。
  • 防疫·防犯の観点から供物·供花などのお持ち込みは固くお断りいたします。
  • 放牧地見学でのライブ配信はできません。
  • 申請した方以外のご利用はできません。
  • ペットの同伴はできません。

◆社台スタリオンステーションの駐車場入場時間は10:30から、放牧見学は10:45からです。放牧見学時間まではお車にて待機をお願いいたします。
◆自車プランをお申し込みの方は、入場証をダッシュボードの外から見える位置においてください。

◆放牧地見学は、10:45~11:45です。終了時間になりましたら速やかにご退場くださいますようご理解とご協力をお願いいたします。

〇シャトルバスプランをお申し込みの方はシャトルバスに乗り遅れのないようご注意ください。

【シャトルバス出発時間】
10:30 ノーザンホースパーク発(10:50 社台スタリオンスタリオンステーション着)
11:30 社台スタリオンステーション発(11:50 ノーザンホースバーク着)

〇シャトルバスプランをお申し込みの方は、受付時にお渡ししたシールをドライバーに見せてからバスにご乗車ください。

※本文章は、受付で渡された書類より文字起こししました。

社台スタリオンステーションへ移動

受付後は時間まで園内を散策。社台スタリオンステーションにはトイレがないので、ここで事前に済ませておきます。

指定された時間にポニー館に戻ると、目の前のロータリーにバスが到着。受付で貰った見学パスシールを乗務員さんに見せて乗り込みました。

シャトルバス

約20分ほどで社台スタリオンステーションに到着。バスは放牧地のすぐそばで駐車しました。降車前に社台のスタッフさんから見学の諸注意を聞き、あとは時間まで見学をしていきます。

見学エリアには大きなマップが用意されており、どの放牧地にどの種牡馬がいるか分かるようになっていました。

社台スタリオン・ステーションの放牧地マップ

そして、各馬の放牧地と見学エリアは柵で区切られており、その外から見る形です。等間隔で展望台も設置されていました。

社台スタリオンステーション放牧地

また、見学時の注意事項も至る所に掲示されています。牧場見学の9箇条と被る部分もありますが、しっかりと守らないといけないですね。

見学時の注意事項

ハービンジャーとルーラーシップ

放牧地1にいたのが、ハービンジャーです。イギリスの競走馬で主な勝ち鞍であるキングジョージVI世&クイーンエリザベスS(G1)では、2着のケープブランコに11馬身差の大差で圧勝。

引退後は社台グループに売却されて、種牡馬として活躍。産駒にはノームコアやブラストワンピース、最近だとナミュールといった数々の名馬を輩出しています。

ハービンジャー
生年月日2006年3月12日
戦績9戦6勝(うちG1を1勝)
主な勝ち鞍キングジョージVI世&クイーンエリザベスS
獲得賞金765,003ポンド
性別
毛色鹿毛
名前の由来
Dansili
Penang Pearl
母父Bering

そして、放牧地1の裏にある放牧地3にはルーラーシップがいました。ただ、スマホのカメラでぎりぎり姿を捉えられるくらいに遠く、視認だと点のような状況です。

ルーラーシップは父キングカメハメハ、母エアグルーヴという超良血馬。クイーンエリザベス2世カップで見せた強い競馬が印象的ですが、出遅れ癖も忘れられません。出遅れたレースでも上位に食い込むのだから、能力は相当高かったのでしょう。

引退後はキングカメハメハの後継種牡馬として期待され、キセキやドルチェモアらを輩出しています。

ルーラーシップとハービンジャー
生年月日2007年5月15日
戦績20戦8勝(うちG1を1勝)
主な勝ち鞍2012年クイーンエリザベス2世カップ(G1)
獲得賞金日本:5億4,976万円(中央)
香港:798万香港ドル
性別
毛色鹿毛
名前の由来支配者の位、統治者の支配権
キングカメハメハ
エアグルーヴ
母父トニービン

サトノダイヤモンドとサトノクラウン

放牧地2にいたのはサトノダイヤモンド。2億3000万円で落札されて話題を呼び、菊花賞では里見オーナーに初めてのG1タイトルをもたらしました。

引退後は種牡馬となり、サトノグランツらを輩出。2024年からは日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションへ移動。これから産駒の盛り返しに期待したいですね。

サトノダイヤモンド
生年月日2013年1月30日
戦績18戦8勝(うちG1を2勝)
主な勝ち鞍2016有馬記念(G1)
獲得賞金日本:8億6,512万円 (中央)
仏:118万3000円(仏)
性別
毛色鹿毛
名前の由来冠名+宝石名
ディープインパクト
マルペンサ
母父Orpen

サトノダイヤモンドの裏の放牧地4には、同じ里見オーナーの所有馬サトノクラウンがいました。勝ち鞍の香港ヴァーズでは、前年王者のハイランドリールを破ってG1初制覇。その後も国内でキタサンブラックらと激闘を繰り広げました。

引退後は種牡馬となり、初年度産駒からダービー馬のタスティエーラを出すなど、今後も産駒の活躍が期待されています。

サトノダイヤモンドとサトノクラウン
生年月日2012年3月10日
戦績20戦7勝(うちG1を2勝)
主な勝ち鞍2016香港ヴァーズ(G1)
獲得賞金日本:4億8,603万円 (中央)
香港:940万5000香港ドル
性別
毛色黒鹿毛
名前の由来冠名+王冠
Marju
ジョコンダII
母父Rossini

サートゥルナーリア

父ロードカナロア、母シーザリオという良血馬でホープフルSと皐月賞を制しています。怪我により引退して2022年から種牡馬入り。産駒はこれからデビューのため、今後が楽しみな1頭です。

サートゥルナーリア
生年月日2016年3月21日
戦績10戦6勝(うちG1を2勝)
主な勝ち鞍2019年皐月賞(G1)
獲得賞金5億2,358万円(中央)
性別
毛色黒鹿毛
名前の由来公現祭での行事の基礎ともなった古代ローマの祭り
ロードカナロア
シーザリオ
母父スペシャルウィーク

リアルスティール

キタサンブラックやドゥラメンテらとクラシックを争ったリアルスティールは、国内では惜しいレースが続きましたが、2016年のドバイターフでG1を制しています。

2019年から社台スタリオンステーションで種牡馬して第2の馬生を送り、2024年からはサトノダイヤモンドと一緒にブリーダーズ・スタリオン・ステーションへ移動して種牡馬生活を継続します。産駒にはフォーエバーヤングやレーベンスティールが出ていますし、これから産駒の活躍が期待されますね。

リアルスティール
生年月日2012年3月1日
戦績17戦4勝 (うちG1を1勝)
主な勝ち鞍2016年ドバイターフ(G1)
獲得賞金日本:4億1,676万円 (中央)
UAE:405万米ドル
性別
毛色鹿毛
名前の由来アメリカのSFアクション映画名
ディープインパクト
ラヴズオンリーミー
母父Storm Cat

レイデオロ

日本ダービーを後方から外を大まくりで仕掛けるルメール騎手の神騎乗で初制覇。藤沢厩舎としても初のダービー制覇となりました。JRA賞最優秀3歳牡馬のタイトルを獲得し、翌年は天皇賞秋を制してJRA賞最優秀4歳以上牡馬にも選ばれます。

引退後はキングカメハメハの後継種牡馬となり、産駒は2023年にデビュー。重賞勝利こそまだありませんが、今後の活躍が期待されますね。

レイデオロ
生年月日2014年2月5日
戦績17戦7勝(うちG1を2勝)
主な勝ち鞍2018年天皇賞秋(G1)
獲得賞金日本:8億8,155万円 (中央)
UAE:4696万700円
性別
毛色鹿毛
名前の由来黄金の王
キングカメハメハ
ラドラーダ
母父シンボリクリスエス

見学を終えて

社台スタリオンステーションで繋養中の種牡馬を見学できる貴重な機会でした。また、トウカイテイオーやディープインパクトらのお墓も近くにあり、種牡馬見学と参拝の機会を同時に与えていただいた社台さんには感謝しかありません。

今回はバスプランを選択しましたが、自家用車プランよりも見学時間が短いようでした。とはいえ、あまり短さは気になりません。厩舎見学と違い、顔を出すのをじっと待つ必要がなく、放牧地にいるので確実に目当ての馬が見られます。

ただ、心残りはドレフォンの放牧地が遠過ぎて視認できず、サトノクラウンらの放牧地も遠くてスマホでは綺麗に撮れなかったことですね。iPhone15ProMaxの望遠レンズでは掲載した写真が限界なので、次の機会があれば、望遠レンズの一眼レフカメラを購入して臨みたいなと思います。カメラ沼に落ちそうです……。

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。