ツール・ド・御朱印 横須賀 鴨居八幡神社へ行ってきました!

こんにちは。ノブです。

関東圏内10の神社を巡るツール・ド・御朱印。今回は三浦半島へサイクリングに出かけ、鴨居八幡神社へ行ってきました。

ツール・ド・御朱印 鴨居八幡神社へ

最寄り駅は京急浦賀駅です。この日は生憎の曇り空。

県道209号線を観音崎方面へ。海に面したY字路が見えたら左折します。

すると、鴨居八幡神社の大きな鳥居が見えてきました。浦賀駅から自転車で約10分ほどでした。

反対側は東京湾が広がっていました。東京湾上空は晴れ間が見えます。

大鳥居をくぐり本殿のある境内へ。

創建は養和元年(1181)。ツール・ド・御朱印を始めるまで”創建”と”建立”をごっちゃにしていましたが、創建は「一から初めて建てること」、建立は「寺院や堂塔など建てること」。思いがけず勉強になりました。

推定樹齢400年の立派な銀杏の木のご神木。絵馬やお神籤掛けで囲まれています。

境内にはサイクルラックが1つありました。

参拝後、社務所で記帳していただきました。心地よいほど綺麗で達筆。ありがとうございました。

鴨居八幡神社からの東京湾です。鳥居からの眺めは絵になりますね。それにご利益でしょうか。徐々に暖かくなってきたような気がします。今日は良いサイクリングになりそうです。

品川の下神明天祖神社に続き、御朱印をいただきました。これからもコツコツ集めていきたいと思います。
鴨居八幡神社は浦賀駅からも近いですし、三浦半島はサイクリングのメッカ。三浦半島一周と合わせて回ってみるのも面白いと思います。

神奈川県南東部に突き出す”三浦半島”は、海沿いを気持ちよく走ることのできる定番のサイクリングコースです。『ろんぐらいだぁす!』の舞台にもなっていて、今回は大田区から自走し一周してきました。走行距離181kmのライドレポです。

以上、ツール・ド・御朱印でした。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク