GW4泊5日自転車旅2日目 渋峠ヒルクライム 国道最高地点2,172mでインディ&マーカスくんと戯れる! 

旅レポ
スポンサーリンク

おはようございます。

2018年のGW4泊5日自転車旅の2日目の旅レポです。今日はこの旅で一番の目的だった渋峠へ向かいます。草津方面は白根山の噴火活動で通行止めのため、大きく迂回して長野側からのヒルクライムです。
待ってろ、絶景! インディ&マーカスくん!

本日のルート

Garmin Edge 1030 走行データ

距離:179.14 km
タイム:8:34:01
経過時間:12:27:59
平均速度:20.9 kph
高度上昇:2,311 m
最高高度:2,118 m
カロリー:5,724 C

旅レポ・フォトギャラリー

自転車旅2日目の朝

小諸市で一泊し、4月29日(日)の朝になりました。今日も快晴です。GW後半は天候がぐずつくので、旅の日程を前倒して本当によかったです。

まずは腹ごしらえ。ホテルの朝食でエネルギー補給です。オーソドックスな和洋のバイキング形式で、味噌風味の肉豆腐が美味かった。食堂は6時半から空いていたので、サイクルウェアに着替えて朝食を取ってそのままチェックアウトしました。7時ちょうどから今日の旅はスタートです。

出発。まずは上田市へ

下り基調で1時間もしないうちに上田市へ。国道18号線沿いにあった上田城にちょこっと立ち寄りました。

ちょうどお祭り前だったようで、お神輿が準備されていました。

上田市を後にして千曲市の辺りで国道18号線から国道403号線へ。須坂市へ向かいます。

福栗焼きに舌鼓

須坂市を過ぎて中野市へ向かう途中の小布施町に立ち寄りました。時刻は10時半。3時間ほど走ったので、小腹に何か入れたくなりました。

この町の特産はなんと言っても栗。福栗焼きを御相伴にあずかりました。栗あんと丸ごと一個入ったほくほくの大きな栗が美味しかった。

福栗焼きを堪能したのち、中野市で国道403号から国道292号へ。ここから徐々に登りが始まります。斜度はまだ4~5%程度。余裕余裕っと思っていたところ、アクシデントが。​
お尻が痛い!
昨日の長距離ライドが悪さをしてきました。坂を登るときに力を込めるとお尻の左側にズキズキ痛みを感じます。乗り方も悪かったのでしょう。
道の駅「やまのうち」で登頂前の小休止します。時刻は11時半です。マッサージしてみるもののあまり効果はありません。渋峠、登り切れるのかな……。​

渋峠ヒルクライム!

道の駅を起点にして40分ほどが経ち、本格的な登りが続きます。斜度は大体6〜11%の間を行ったり来たり。むしろ9%以上の方が多い。これが25kmほど続くのか……。だが、ケツは痛いがここまできたらやるしかない!

「イタっ……イタっ……」と声に出る状況で、ところどころで休憩しつつお尻の痛みと相談しながらの登頂。休むダンシングをしようにも立ち上がると痛みが。シッティングで負担を掛けないように時速10km前後で登ります。

道の駅からおよそ1時間。志賀名水公園に立ち寄りボトルに湧き水を補給しました。冷たく美味しい水でしたが、湧き水なので自己責任でお願いします。

登り始めて2時間半が経過し、ようやく残雪がちらほらと。スキー場が見えてきたりと風景が変わってきました。結構登ってきたなぁ。風も冷気を帯びてきて火照った体には丁度よかったです。

横手山・渋峠スキー場の辺りはスキー場に沿うような形で道路が走っています。必死こいて登っている近くをスキーヤーが通り過ぎる。なんだか不思議な気分です。

これ、雪の回廊? なんか思っていたのより小さい。ここ最近、暑かったからちっちゃくなったのかな。

とりあえず、記念写真。うーん、なんか違う……。

横手山・渋峠スキー場を上から撮影。スキーヤーやボーダーが気持ちよさそうに滑っています。ちなみにこちらは夏用サイクルウェアのままです。風が吹くと多少寒いのですが、日差しが強く登っているぶんには気になりませんでした。

徐々に大きな木々が少なくなり、景色が明らかに異なってきてヨーロッパの山岳地帯に足を踏み入れたかのよう。お尻は痛いのですが、吹き抜ける風と景色の良さに、いつの間にか気にならなくなっていました。

15時。ドライブイン横手山までやって来ました。渋峠ホテルまであと少しです。

ドライブイン横手山から撮影。すご……。息の飲む絶景でした。

渋峠完走! ワンコと戯れる!

15時21分、登頂から4時間近くかけて念願の「渋峠ホテル」に到着! ホテルが見えた瞬間、涙腺が緩みました。途中、何度も心が折れそうになったけど、諦めなくてよかった……。
ロードバイクを始めて1年。その集大成のような、成長を感じさせてくれる瞬間に嬉しさが込み上げてきます。自分にもやればできるんだと実感しました。

先ほどの感動はどこへやら。インディ&マーカスくんと戯れます。

マーカスくんがピッタリくっついてくれました。凛々しい。

インディくん、なすがまま。リラックス状態でお出迎えしてくれました。

マーカスくん注意報が発令中でしたが、今日のマーカスくんは癒やしそのものでした。

ひとしきり2匹をもふって心のエネルギーは補給できましたが、お腹が空いたので渋峠ホテルの中へ。残念ながら到着したときには食堂は営業終了でした。ここでの食事が楽しみだったのに。

国道最高到達点証明書を購入し、コーヒーとパンで祝杯。

絶景のパノラマライン! 雪の回廊へ

​補給後、国道最高到達点の記念碑へ向かいました。今回、中野市側から登ったので順序が逆になっちゃいましたが、この場所は「ろんぐらいだぁす!」を見ていつか訪れたいと思ってたのです。主人公の亜美ちゃんは、自転車を始めた当初(単行本第2巻)は渋峠を「ここは自転車で来られるところじゃない」と否定します。しかし、物語が進んだ単行本第6巻では、あのとき否定した自分の可能性を肯定するように渋峠を登り切るのですが、それが僕にロードバイクを買うきっかけをくれたシーンなので、同じ場所に立てたことに感無量でした。

草津・万座方面へ。ここからはもう絶景しかありません。

雪の回廊に圧倒されました。これだよ! これ! これが見たかった!

雪解けで道路が水浸し。今年は暖かかったために少し小さめらしいので、来年も登って写真に収めたいと思います。

帰路。意外な落とし穴の万座道路

​やはり草津方面は通行止めでした。さあ、万座道路を経由して須坂市へ下ろう。

うそ……万座道路って上るの⁉︎
下りだけだと思って油断していました。もう足は残ってないです。万座道路に入った時点で16時。上田市まで行こうと思ってたけど……。

どうにか万座道路を攻略し須坂市のコンビニでおやきを購入。うまいっ! これがコンビニのクオリティなのかと驚く美味しさ。って、もう17時半です。

2日目終了。千曲で一泊

​今日は千曲で宿を取ることに。19時過ぎに「ホテルルートインコート千曲更埴」到着。

入浴や洗濯をして時間が過ぎ、疲れ切って食べに行くのも億劫になり、またもやコンビニ飯です。明日は上田市の方から霧ヶ峰に向かいます。おやすみなさい。

旅の3日目は霧ヶ峰へ

絶景のビーナスライン! GW4泊5日自転車旅 3日目 霧ヶ峰ヒルクライム
GW4泊5日自転車旅の3日目のライドレポです。千曲市(長野)→上田市(長野)→白樺湖→霧ヶ峰→ビーナスライン→下諏訪(長野)→韮崎市(山梨県)の約149kmを走行。連日の疲れのせいか、おやきに韃靼そばソフトクリームに五平餅とご当地グルメライドの様相を呈してきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました