Zwiftライドレポ『Tour de Zwift – Stage 7 (B)』インスブルックを完走しました!

こんにちは。ノブです。

Zwift最大の祭典『Tour de Zwift』も第7ステージとなりました。今回は、2018年UCIロード世界選手権大会が行われたインスブルックを走ります。

Tour de Zwift とは

1月3日~1月31日まで行われるZwift最大のサイクルイベントで、Zwiftに存在するすべてのエリアを走り渡りながら、全9ステージで開催されます。9ステージすべてを完走すると「TOUR DE ZWIFT」キットがアンロックされ、記念ジャージを手に入れることができます。ちょうどお正月明けから行われるので、年末年始で飲み食いした体をシェイプアップするにはもってこいなイベントです。

【Tour de Zwift ステージ7??】

◆22日14:00〜24日13:00まで開催!

今度はオーストリアのインスブルックに向かいましょう。

ステージ7では2018年UCIロード世界選手権大会のショートラップコースに挑戦。

インスブルックはとても綺麗なアルプスが見る事ができ、美しい景色と挑戦しがいのある要素を兼ね備えたステージ7は、市街地での短いライドのあと、アウトバーンの高架を抜け、山岳エリアへと向かっていき、3つの急坂とその間にある短い平坦な道を走り抜けます。

コース詳細

◆グループA(長距離)
1周の距離: 23.6km
1周あたりの獲得標高: 494m
周回数: 2
ウォームアップの距離: 0km
ウォームアップを含む合計走行距離: 47.2km

◆グループA(短距離)
1周の距離: 23.6km
1周あたりの獲得標高: 494m
周回数: 1
ウォームアップの距離: 0km
ウォームアップを含む合計走行距離: 23.6km

◆グループC(女性限定)
1周の距離: 23.6km
1周あたりの獲得標高: 494m
周回数: 1
ウォームアップの距離: 0km
ウォームアップを含む合計走行距離: 23.6km

出典:Zwift Japan Facebookより

Tour de Zwift – Stage 7 (B)走行ルート

Garmin Connect 走行データ

Zwiftライドレポ・フォトギャラリー

第7ステージは2018年UCIロード世界選手権大会が行われたインスブルック。世界選手権が終わってから走る機会も少なくなっていたので、あの自然豊かな景観を見ながら走れるのは楽しみです。

ホーフガルテン公園をスタートし、まずはインスブルック市街地を走って行きます。

しばらく道なりに市街地を走って行くと、アウトバーンの高架が見えてきました。今回のコースはここから時計回りに山岳地帯を目指すことになります。

アウトバーン沿いの緩やかな勾配の道。緑の色が濃くなって、徐々に山に近づいていく感じがしてきました。

丘陵地帯に入りました。ここから徐々に勾配がキツくなっていきます。

勾配が10%以上になる場所もありますが、そこまで長く続かないのでギアを軽くしてくるくる回していきます。

今回のステージ、平坦区間少なめで登りに入ったせいなのか、千切れて小さな集団が形成されたりすることもなく、大集団が1列に長く伸びています。

開始から30分ほどで頂上付近へ到着。ゲートをくぐればここからは下りです。

スワロフスキー・クリスタルワールドのモアイ像(?)の横を通り過ぎます。

急勾配となり、これまで保っていた長い列が一気に散けました。

しばらく下っていると小さな集団ができていき、それに便乗する形でスピードを上げていきます。

あっという間にアウトバーンまで戻ってきました。ここからは再び市街地を走ります。

風光明媚な市街地を走っていると、インスブルックの凱旋門が見えてきました。

距離は短いのですが、市街地にも登りがあります。

再び郊外へと移動し、インスブルックの由来となったイン川に沿って走ります。

イン川を渡って対岸へ。

ゴールゲートが見えてきました。

ゴール! 所要時間は47分。Stage 7も無事にクリアです。

Stage 7を走り終えて

今回走ったTour de Zwift – Stage 7 (B)は、7kmほど登りがあるものの勾配もそこまでキツくはありません。23.6kmと全体的な距離も短いため、50分以内に走りきれるお手軽さがあり、仕事などが忙しい人でも走りやすかったのではないでしょうか。
Tour De Zwiftも残すところ、あと2ステージ。最後まで走りきって、記念ジャージを手に入れたいと思います。

以上、Zwiftライドレポでした。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク