【レビュー】ファイントラック スキンメッシュ ソックスで冬の汗冷え対策!

フットウェア

こんにちは。ノブです。

寒い日のサイクリングで困るのが、掻いた汗が風に晒されて冷えることによる汗冷え。それが走っているうちに凍えるような寒さに変わります。とくに手足は、寒いというより痛いくらいになるので対策が必須です。

そこで、汗冷え対策に定評のある日本のアウトドアメーカー「ファイントラック(finetrack) 」のインナーソックスで対策をしてみたいと思います。

ファイントラック スキンメッシュ ソックス5本指クルー

スペック

重量 18g
素材 ナイロン100%
原産国 日本
注釈 XS(22〜23cm),S(23.5〜24.5cm),M(25〜26cm),L(26.5〜28cm)

吸汗性のあるソックスの下に履くことで、足をドライに保ち、不快な濡れを軽減するドライレイヤー®ソックスです。
汗濡れによる冷え、靴ずれ、においなどのトラブルを軽減します。

足先の冷えなどに悩まされるバックカントリースキーやスノーボード、雪山登山などはもちろんのこと、春夏シーズンの登山などで、過酷なシューズ内の環境を快適にします。未防縮メリノウールと高機能ポリエステルのいいとこどりをしたメリノスピン®ソックスとレイヤリングすることで、効果を最大限に発揮します。

■着用時の接地面から20cm丈のクルーモデル
■優れた耐久撥水性<100洗/80点>で足をドライに保ち、濡れ冷えを軽減
■肌面に汗成分が残留しにくく、においにくい
■靴ずれリスクを軽減
■ソフトで快適な履き心地

出典ファイントラック公式サイトより

購入動機

末端冷え性で手足が霜焼け(凍瘡)になりやすい体質のため、正直なところ冬は外に出たくありません。ですが、ブルベなど長距離を走る際はそうもいきません。

霜焼けを防ぐには防寒して温かさを保つことはもちろんですが、掻いた汗を素早く処理する必要があります。ですが、サイクリング中は靴を脱いで汗を拭うなんてことは簡単にはできませんよね。

そこで、靴を脱がずに汗冷えを防ぐための対策が必要となってくるのですが、目を付けたのがファイントラックです。冬登山やウインタースポーツなどで定評のあるスキンメッシュ ソックスなら、サイクリング中の汗冷えに効果があるのではと考えて購入しました。

外観レビュー

それではレビューしていきます。スキンメッシュ ソックスにはレギュラーと5本指クルーの2種類があり、今回は足の指に溜まる汗を排出しやすそうな5本指のタイプを選んでみました。

ロード用シューズはサイズ40(25.2cm)を履いていて、重ね履きを考えると小さめを選びたいところです。Sサイズをチョイスしました。

ファイントラックにはパワーメッシュのインナーグローブがありますが、それに比べると若干厚手の印象です。

早速履いてみます。5本指のソックスは普段から好んで履いているのですが、このファイントラックのインナーソックスは、普段履いているものよりさらっとした履き心地でした。

それに足首から甲の部分とサイドで編み方が違います。汗を掻きやすさや通気性だったり、擦れやすい部位で分けているようです。

足先は他と比べて厚めです。親指部分に出っ張りが見えますが、ソックスを重ねたときにちょっと当たる感じがしました。

足裏は甲の部分に似た編み方ですね。足裏は汗を掻きやすいので外へ排出するためだと思われます。

使ってみての感想

ベタベタ感はなく快適!

保温性が高くなって指先の冷えもある程度改善したように思えます。そして長時間使用しても汗で濡れるベタベタ感は少なく快適でした。それに5本指のソックスは足の指が自由に動かせて踏ん張りが利きやすいので、重ね履きした状態でも、これまで通りの力をペダルに掛けやすいように感じられました。

少しゴワゴワ感がある

履いていると、何となく足の指辺りにゴワゴワする感覚がありました。と言っても常に違和感があるわけでなく、信号ストップでクリートを外すときに足首を捻るなどでちょっとズレたな、と感じる程度です。ペダルを回しているときはまったく気になりません。

そのゴワゴワ感も2回、3回と使っていく内に生地が馴染んだのか、違和感はほぼなくなりました。

脱ぎ履きが少し手間

これは五本指ソックス全般のデメリットですが、指に合わせて履かないといけないので、少し手間です。そして、脱いだときも指の部分がひっくり返ってしまうと戻すのに時間を取られてしまいます。

五本指のソックスを試したことのない方は、100均でもよいので五本指ソックスを買って使い勝手を試してから購入した方が良いかもしれません。

もしくは一般的なソックスと同じレギュラーがよいでしょうね。

ファイントラック製品のお手入れ方法について

ファイントラックは特殊な生地を使っているため、製品の性能を維持するために指定されたお手入れ方法で選択する必要があります。実際に触ってデリケートな素材だと感じましたので、ちゃんと守って長持ちさせたいですね。

お手入れ方法については公式サイトに詳しく載っていますので、参考にしてください。

https://www.finetrack.com/support/care/01/

まとめ

最初にゴワゴワっとした感覚が少し気になったくらいで、足を保温しつつ汗冷えを防ぐには良い商品だと思います。

冬のサイクリングの汗冷え対策で購入しましたが、本来は登山やウインタースポーツで活用できるソックスで、実際に登山に出かけるときにも活躍してくれています。これからもジャンル問わず幅広く活用していきたいソックスです。

フットウェア
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事をシェアする
この記事を書いた人
ノブ

『ろんぐらいだぁす!』をきっかけに'17年春からロードバイクを始めたキャンプ、登山、馬、サブカル好きなサイクルツーリスト。
 
グルメと絶景を求め各地を巡るロングライド自転車旅行記にブルべ挑戦記、サイクリングの便利グッズやキャンプギアのインプレ、自転車関連の書籍や映像作品のレビューをブログ『ツール・ド・気ままに』で公開中。
 
'19年に日本一周15,594km(172日間)を完走。'20年からブルベに参加し、'20~'23年はSR獲得。ブルベの最高峰PBP完走が今の目標です!

'22年よりNPO法人引退馬協会のFP会員として活動。引退馬支援とともに乗馬も少しずつ始めています。
 
◇所有自転車
KhodaaBloom FARNA 700-105
Birdy Standard Disc
 
ヘッダー画像のキャラクターは『びわっこ自転車旅行記』の大塚志郎先生に描いていただきました。
 
フォローはこちらから▼

このブログをフォローする
ツール・ド・気ままに

コメント