【129日目】台風も過ぎて日本一周再開! 札幌から富良野市へ

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅129日目。しばらく間が開いてしまいましたが、北海道ライドを再開します。

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅129日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

札幌の実家を出発

8月11日(日)に実家に帰省し、6日目。台風も過ぎ去ってくれたので、今日から日本一周を再開します。

『ろんぐらいだぁすとーりーず!』のFORTUNAジャージに袖を通して準備万端です。NEWジャージ気持ちいい。

平岡公園からライドを再開。今日は富良野市まで走りたいと思います。

台風通過直後ですが、これを逃すと距離を稼げなくなりそうな天気予報。北海道に来てから不安定ですね。

野幌森林公園 百年記念塔へ

国道12号線へと出るために新札幌へ。

走り出して10km。野幌森林の北海道百年記念塔へ。
開拓百年を記念して建てられた高さ100mの公園のシンボルで、子供の頃は課外授業なんかでよく訪れました。老朽化のため取り壊されるらしく見られるのは今だけ。幼い頃から知っている建物が消えるのは少し名残惜しいです。

野幌森林公園はかなり広く東京ドームが438個入る大きさ。少し前に熊も出没するくらい大自然が残っています。

開拓の村でゴールデンカムイ聖地巡礼

北海道開拓の村へ寄り道。野幌森林公園すぐ側にあり開拓時に建てられた建築物が再現された野外博物館です。

そしてゴールデンカムイで登場した建物の多くがここにあるものを参考されています。

サイン色紙も展示されていました。色紙凄い綺麗。気合い入っているなぁ。

せっかくなので、大人800円のチケットを購入して、園内を散策したいと思います。

旧浦河支庁庁舎。ゴールデンカムイだと世界ホテルとして登場した建物です。

旧有島家住宅。土方がアジトにしていた家です。

旧青山家漁家住宅。辺見和雄を追って訪れた江差のニシン番屋です。

山本理髪店。作中にも同じ名前で登場していました。

旧樋口家農家住宅はラッコ鍋で有名なあの場所です。

開拓の村内には馬車が走っています。ぐるっと回ると1時間以上かかる広さなのです。

旧山本消防組番屋。尾形が狙撃のために登って櫓ですね。

土方の古い知り合いの写真屋が営んでいたのが、旧廣瀬写真館です。

開拓の村食堂で芋餅を補給。表面はサクッとしていて、中はモチモチ。美味しかった。

三笠市の高島屋食堂で昼食

1時間半ほど開拓の村にいたため、予定よりも遅い出発になってしまいました。残り100km近くあるのに。

江別市を抜けて岩見沢市へ。地球一周が40,000kmらしいのですが、バックした方が早いよね。

さらに岩見沢市を抜けて三笠市へ。この辺りまでは平坦で風向きも追い風に近く、一気に距離を稼ぐことができました。

約50km走り三笠市にある高島屋食堂で昼食にすることにしました。

中華ラム定食と名物のジャンボザンギを注文。

ご飯の上に竜田揚げ風のラム肉と中華餡。ラム肉も柔らかい。

ジャンボザンギはしっかりとした味付けでジューシーでした。美味しくて満腹です。

富良野市へ向けて山中をライド

昼食を終えて、ライド再開。桂沢湖方面へと向かいます。

ここから先、山を2つ越えます。といっても登る距離も短め。

富良野まで42kmの表示を見て、札幌から富良野って意外と近いんだなと思ってみたり。子供の頃は凄く遠い所だと思っていました。

15時前に芦別市へ。

道中に三段滝という名所があったので立ち寄ってみました。

うーん、台風の影響で濁っていますね。でも迫力は凄かった。

16時半頃に富良野市へと入りました。登りも終わってあとは下るだけです。

富良野市内で夕食 唯我独尊の自家製ソーセージカレー

約110km走り富良野市内へ。夕飯に富良野で人気のカレー屋の唯我独尊へ。富良野市はオムカレーがB級グルメとして有名らしいです。

見た目が美味そうで我慢ならず自家製ソーセージカレーを注文。カレーはスパイシーで若干辛め。ソーセージがジューシーで美味しかった。

Hostel TOMAR トマールで一泊

今日は富良野市内のHostel TOMARで一泊です。

ホテルは3階。一度受付をして自転車を入れて良いか確認し、エレベーターで3階へ。

自転車は3階エントランスに置かせてもらえました。

3階にドミトリータイプの寝室、シャワーとコインランドリー、2階に共用キッチンがあります

共用スペースもあり、ここは電源が豊富にあるので、ブログ更新はここでしよう。

コインランドリーとシャワーもありましす。シャワーは無料ですが、コインランドリーは有料。こうして館内にすべてがそろっていると時間の節約になるので助かりますね。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. みじぴん より:

    Hostel TOMAR トマール…ホステル、泊まる??

    自家製ソーセージカレーはとても手の込んだ一皿で、カレーマニアとしては、是非食してみたいです。

    新ジャージ、似合ってますね。
    もはや、ろんぐらジャージがノブさんの肌の一部と言えましょう。

    ノブさんの足ならば、9月の1週目いっぱいか2週目の早いうちに北海道を制覇。
    (雨続きの予報が気になりますが)
    日本一周達成が10月にかかるかどうかは天候次第。
    私的には、この様に見積もっております。

    気が早いですが、次なる目標のPBPについて(時事ネタとも言えますが)。
    ノブさんや私でも、仮眠のみで1,200kmを走ることは可能だと思います。
    でも、ノーダメージでは完走できないと思います。
    私は今日、冷房負けして熱を出し寝込んでますが、その間接的な原因は、どう考えても東京→青森→宇都宮の1,404kmを走ったダメージです。
    明日、医者に行ってきます (・ω・)ノシ

    ノブさんの目標がなくならない限り、ずっと応援しております。

    • みじぴん より:

      スイマセン。
      言葉が足りませんでした。

      「ノーダメージでは完走できない」って、未来のノブさんは、その限りではありません。

      私は600kmのブルベはノーダメージで走れる目処立ちましたが、1,000kmと1,200kmはダメージ覚悟です。

      • ノブ より:

        自分はまず、ブルベの舞台に立って一歩ずつ前進です。ノーダメージで走れれば言うことありませんが、失敗を重ねつつノウハウを蓄積させていきたいですね。
        600kmをノーダメージで走れるレベルって相当凄いと思いますし、尊敬します。少しずつノーダメージで走れる距離が伸びていくでしょうから、いずれ1000kmオーバーを余力を残して完走なんてこともできるのだと思います。お互い頑張りましょう(^^)

    • ノブ より:

      TOMARは完全にダジャレですね。東アジアの旅行者が多く泊まっていましたが、気付いた人はいたのかな……。

      ソーセージは激ウマでした。富良野はオムカレーも美味しいらしいので、そちらもオススメです。

      ニューFORTUNAジャージに袖を通すのが楽しみで楽しみで、ずっと封を開けずに我慢していました。
      前のバージョンからデザイン以外にも細かな変更点があって着心地も良くなっていますね。

      PBP出場者からのツイートを楽しみに拝見させてもらっていますが、日に日に出たい気持ちが高まっています。
      走りきることができてもダメージは避けられない。その通りだと思います。
      色々と工夫できる部分はあるにしても、体の各部へのダメージ、それに極度の疲労から体の抵抗力は落ちるでしょうね。それをリカバーできる体力を持っているPBPのブルベライダー達は凄すぎます。

      200km以上を何日も走り、さらに雨天ライドは体に堪えますよね。お大事にしてください。しっかり休んでまた楽しく自転車に乗りましょう!