【118日目】青森港からフェリーで北海道函館入り!

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅118日目は青森からフェリーで函館へ。北海道入りです。

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅118日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

快活CLUB 青森観光通り店から出発

今日は午後の船便で北海道入りします。行きは青森-函館、一周後の帰りは函館-大間でフェリーに乗る予定です。北海道は快活CLUBが少ないのでしばらくは無料モーニングともお別れですね。よく飽きずに食べてきたなぁ

天気も上々。ただ、後半は台風で崩れるのが気になりますね。北海道のどこで停滞することになるのだろうか。

今日は14時の船便で函館入りするため、10時少し前に快活CLUBを出発しました。ちょっと早いのは寄り道したいところがあるから。

エヴァンゲリオン展へ寄り道

訪れたのは県庁の隣のビル。ここでエヴァンゲリオン展が開催されているのを昨日の青森ねぶた祭りで練り歩いていたエヴァねぶたで知り、立ち寄ることにしました。

全国巡回中のエヴァンゲリオンの魅力を解き明かす本格的な作品展が、青森市・東奥日報新町ビル3階 New’sホールにて開催されることが決定しました!日本の火祭り「青森ねぶた祭」を含んだ期間での実施となります。「新劇場版」シリーズの貴重な生原画や

展示場となっている3階に上がるとエヴァ初号機がいました。

チケットを購入して中へと入ります。ちなみにチケットは主要キャラクターのイラストを選べたので、アスカにしました。

テレビ版のセル画や漫画版の複製原稿、新劇場版の絵コンテから原画など、膨大な数の資料が展示されています。エヴァは学生時代から大好きでテレビ版や旧劇場版もすべて見て、漫画版を見るために少年エースを購読していました。

撮影禁止なので目に焼き付けてきましたが、作品が生み出される途方もない過程の一部を垣間見ることができました。いやあ、一点一点が貴重なものばかりで見入ってしまいました。

フェリーで青森港から本州脱出

エヴァ展を2時間近く観賞し、フェリーに乗る前にiPhoneのケーブルを新しくしたりと準備を整えて、お昼。青森から函館までは3時間40分ほどの航海。あまり食べ過ぎないようにお握りだけにしました。

13時過ぎに青森港のフェリーターミナルへ。

青森港には青函フェリーと津軽海峡フェリーの2社があり、どちらでも函館まで行けましたが、津軽海峡フェリーを使います。理由は『びわっこ自転車旅行記滋賀→北海道編』で登場したのも津軽海峡フェリーだから。
本来なら大間まで行って函館入りするのが定石でしょうが、聖地巡礼したかったのと、大間は1日2便しか出ていない不便さを考慮して、青森から向かうことにしました。

自転車は大抵、自動車よりも先に船内に入れさせてもらえます。乗務員の方に固定して貰い客室へと向かいました。

出航まで時間があったので船内を散策。

後部デッキは日差しが強い。出航したあとでまたこよう。

航海の時間が短いためか飲食は自販機のみでした。

一般の客室は小部屋が船の左右に沢山あるタイプ。その一室で横になって、船酔い回避します。

出港後、小一時間眠ってから、再び後部デッキへ。じゃあな本州。一周したらまた戻ってくるよ。

3時間半ほど経過し、函館港に近づくと船も増えてきました。そろそろ下船の準備です。

北海道入り! 函館名物ラッキーピエロへ

定刻の18時に函館港へと到着しました。

札幌の案内板を見ると、どこか安心します。生まれ育ちが札幌でしたので。

まずは腹ごしらえをしたい。函館の中心部へ走りました。函館に来るのも久しぶりだ。

やってきたのは、ラッキーピエロ ベイエリア本店です。

ラッキーピエロことラッピはファストフード店というよりもレストラン。なので、カレーや丼ものも豊富です。

でも、やはり食べたいチャイニーズチキンバーガー。バーガー、ラキポテ、烏龍茶が付いたダントツ人気ナンバー1セットを注文しました。

甘酸っぱいチキンとマヨネーズのバーガーはボリューム満点です。

ポテトのホワイトソースとデミグラスソースがかかっていて、それが美味しいのです。ここでしか食べられない味、満喫しました。

食事の後は、ベイエリアを少しだけ散策。ラッキーピエロ マリーナ末広店。

金森赤レンガ倉庫。ショッピングモールとなっている場所で、有名な観光名所ですね。

日が暮れてきました。そろそろ宿へと向かいましょう。

今日はA-GATE HOTEL HAKODATEに宿泊

今夜は函館市内のA-GATE HOTEL HAKODATEに宿泊します。

自転車は玄関が自転車でいっぱいのためフロント前に置かせてもらいました。どうやら旅チャリダーの方がいらっしゃるようです。

今日は一泊2500円のカプセルホテルです。市内には漫画喫茶もありましたが、ここにしました。

その理由はフロント前のフリースペース。夜はソフトドリンクにアルコールが飲み放題。

うまい棒とカップ麺も食べ放題。

ちょっと不思議なのは、シャンプーが使い放題。ここには大浴場があるのですが、そこで色々なシャンプーを試せるのだそう。

さらに洗濯もできます。コストパフォーマンスがよいので、道南をライドするだけなら拠点にしてもいいかもしれません。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク