【112日目】積算距離1万キロ達成! 新潟ラストライドから山形県入りし鶴岡市まで

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅112日目。今日は新潟市から北上し山形県入りを目指します。

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅112日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

快活CLUB新潟赤道店を出発

日本一周自転車旅112日目。今日も安定の快活CLUBの無料のモーニングから。

新潟は34度ですか。梅雨明けしたことで暑くなりますね。

そして今日は『ろんぐらいだぁす!』第10巻の発売日。電子書籍版ですが、購入させていただきました。日本一周が終わったら特装版が欲しいな。

準備を終えて午前7時15分に出発。すでに暑い。

海沿いの国道113号線へ

大きな都市から出発すると、大抵引っかかる朝の渋滞。パニアバッグもあるし、すり抜けするの好きじゃないので気長に待つしかない。

渋滞を抜けて国道113号線へ。

郊外まで出ると、道もガラガラ。それに今日は南風が吹いてきているので、北上する背中を押してくれて巡航速度が上がります。

コンビニで補給。『びわっこ自転車旅行記滋賀→北海道編』で新潟市を出発したシホがやっていた節約朝ご飯を再現です。
購入したのは食パン(作中は6枚入り)、苺ヨーグルト、ポークフランク、野菜ジュース。これで667円。

まずはポークフランクを食パンに挟んでケチャップ&マスタード。美味い!

そしてヨーグルトをパンに塗って食べます。これもイケるな。これなら6枚入りの食パンでもよかったかも。

道の駅 朝日 まほろば みどりの里へ

補給を終えて国道113号線ライド再開。お寺?なのか、ナゾの像が建っていました。

風車を見つけると身構えてしまいますが、今日は南風。風の抵抗なく進めています。

荒川。まさか新潟でその名を目にするとは。

国道113号から国道345号へ乗り継いで、さらに国道7号線へ。

道の駅「朝日 まほろば みどりの里』へとやって来ました。

ここは『びわっこ自転車旅行記滋賀→北海道編』でも登場した道の駅です。びわっこで描かれたアングルだと反対車線のこっちかな。新潟方面へ向かうように描かれているんですね。演出上そうしたのかな。

村上緑茶のソフトクリームで補給です。抹茶とは違うほんのりお茶の香りがして食べやすいですね

さらに村上茶の紅茶です。すっきりとしていて飲みやすい。

海沿いへ出て、ソルト アンド カフェ 笹川流れ塩工房へ

道の駅でかなりのんびりとしてしまいましたので、そろそろ出発。道の駅から先は緩い登りでした。

登りを終えてダウンヒルを開始した直後で分岐があり、笹川流れの方に出たかったので、県道6号線へ。

県道は基本的にダウンヒル。車が通り過ぎるのが大変な狭い道ですが、そもそも車が来ない。

こうした山中の道は走っていてマイナスイオンを浴びられていいですよね。

国道345号線まで出てこられました。鶴岡市へ向かう前にちょっと寄り道。

目的地は『ソルト アンド カフェ 笹川流れ塩工房』です。

ここでは藻塩を作っているのですが、かなりの熱気。

藻塩を使ったソフトクリームを注文です。

藻塩を振りかけたソフトクリーム。藻塩の塩気がソフトクリームの甘さを引き立ててくれます。藻塩自体も旨味を含んで美味しいですね。

山形県に入り『道の駅 あつみ しゃりん』で休憩

海沿いはアップダウンもなく平坦。追い風で走りやすい。

14時前に鶴岡市へ。山形県入りです。

山形県に入ってすぐの道の駅あつみに立ち寄りました。

駐車場も大きく、かなり賑わっています。

山形名物の玉こんにゃく。味の染みたコンニャクに辛子がよく合いますね。

そして、ここはキャンプ禁止。最近していないですが、野宿はできないみたいですね。

さらに情報館の方へも足を運びました。

情報館の奥にはくつろげる休憩スペースがあるのですが、どうやら自転車この中に持ち込んだ人がいるみたいです。勘弁してくれ。

自転車旅積算距離1万キロ達成!

道の駅から先に登りがありましたが、距離も短く斜度は緩め。今日は全体を見れば平坦基調です。

この旅の積算距離が、112日目にして10,000kmに到達しました!!
日本一周が12,000kmと言われているので、それを超えるのは確実ですね。最終的にどれくらい走るのだろう。

大台に乗った場所は堅苔沢というところでした。夕日を眺めるスポットのようですね。

鶴岡市内で一泊

今日は140kmほど走ったので、これ以上距離を伸ばさず鶴岡市内で一泊します。その前に、予備チューブを求めて大滝輪店へとやって来ました。

必要な予備チューブを確保。

道場があります。サイクリストが集まる憩いの場のようになっていました。

『天然温泉こまぎの湯』へ。ここは500円で天然温泉に入れます。シャンプーやボディーソープは常設してあるのでタオルさえ持参すればOKです。

夕飯は、『蕎麦麦きり風土』です。

鶴岡名物の大麦粉を使った短い麺『麦切り』をいただきました。

注文したのはスダチ入りの麦切り。爽やかな酸味が口の中に広がる夏の麺は絶品でした。

銭湯に入って冷たい麺でお腹と喉を潤し、夕日を眺める。今日は気持ちの良い一日でした。

で、お宿はいつも通りに快活CLUB。鶴岡店です。

ここにはシャワーがないことは確認済み。なので銭湯に入ってきました。今日はここで休み明日に備えます。

関連コンテンツ



シェアする

フォローする

スポンサーリンク