【107日目】渋峠を長野側からヒルクライムして『ろんぐらいだぁす!』聖地巡礼ライド!

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅107日目。今日は渋峠へ。草津白根山の噴火警戒レベル2となっているため草津側から登ることはできませんので、今回は長野側から日本国道最高地点を目指します!

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅107日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

快活CLUB 長野高田店を出発

今日は渋峠へ。おなじみ快活CLUBの無料モーニングでカロリー補給です。

長野市の天候は曇り。これなら渋峠も少しは晴れ間があるかもしれませんね。

早々に支度を終えて午前6時40分に出発。よかった。日差しがある。でも今から暑い。

ヒルクライムの起点 道の駅『北信州やまのうち』へ

渋峠を長野側から登るため中野市へ向かいます。

約20kmほど走って中野市へと入りました。

緩い坂を登って、道の駅『北信州やまのうち』へ。

道の駅は道路を挟んで反対側ですが、どちら側にもトイレが設置されています。

道の駅はまだ営業時間前なので、コンビニへ。

防犯カメラにツバメが。これは絶対に動かせない……。

ここがラストコンビニになるので、しっかり補給。水しか買いませんでしたが、ドリンクもダブルボトル体制。1本は直前にアクエリアスの差し入れもらってそれを入れてあります。

日本国道最高地点へ向け渋峠ヒルクライム!

補給も終えて、午前9時。約25kmほどのヒルクライムです。

序盤は緩め。

チェーン脱着場から先からが斜度がキツくなります。

斜度は7~8%はある感じですね。とにかく足に負担をかけないように登っていきます。

坊平橋の欄干より。ここまでで道の駅から約1時間。かなりゆっくりペースです。

坊平橋から10分ほど登って志賀名水公園。湧き水がある公園ですが、そのまま通過します。今日は高校生の陸上部でしょうか。渋峠をトレイルランしていました。

志賀名水公園から少し登った先で平坦区間が現れます。ようやく足を少し休ませることができる。

道の駅から1時間半。『志賀高原 山の駅』まで登ってきました。

売店で購入したマドレーヌチーズバーガーと信州ぶどうサイダーで補給です。この辺りはホテルやスキー場が多い補給ポイント。

ひと息ついたら頂上目指して再出発。再び、登りが待っています。

ですが、徐々に高原のような雰囲気になってきます。天気も良いし気持ちがいい。

標高も1700mを突破。涼しい風が吹いてきますが、日差しが照りつけると暑さを感じますね。半袖のジャージで全然問題なし。

標高2000m。上に横手山ドライブインが見えています。もう一踏ん張りです。

午前11時50分に横手山ドライブインへ。

これまで通ってきた道が見下ろせます。

熊笹ソフトクリームで補給。一口目の野草の風味。頂上まであと少し。頑張ります。

この辺りは森林限界。独特の雰囲気があってとても気に入っています。

さあ、日本国道最高地点へ。と思ったら目的の方から雲がうようよ湧いてきました。嫌な予感。

ドライブインから10分ほどで渋峠ホテルに到着。曇ってるな。

さらに5分ほど進み、日本国道最高地点へ。完全に雲の中です。ここは『ろんぐらいだぁす!』の聖地。快晴で写真が撮りたかった。

居合わせた方に写真を撮ってもらいました。FORTUNAジャージでここに立つことができました。実はコミックス第6巻で亜美ちゃんが登り切り、その姿に感動したことがロードバイクを買うきっかけだったので、自分にとってとても大切な場所です。

記念碑からも綺麗な景色が見られるのですが、雲で隠れて何もみえませんね。

この先は、絶景ポイントが万座三叉路まで続いているのですが、この天候なら何も見えないでしょうね。ここで引き返したいと思います。

渋峠ホテルにて

渋峠ホテルへと戻ってきました。さあ、インディくんはどこかな。

インディくんいないな。きみはマーカスくんかな。久しぶり。

ちょうどお昼時にやってきたので、渋峠ホテルのパンが目当てでしたが、早々に売り切れてしまったようです。

まずは日本国道最高地点到達証明書を購入。ここへ来るのもこれで3回目。恒例行事です。

お昼はカツカレーにしました。ここに来られた達成感もスパイスになって美味いです。

食事を終えて帰ろうと外に出てみると、雲が濃くなって雨が降ってきました。

雨宿りだなと思っていると、おや? インディくんだ! 

久しぶり。どうやら病気で今日退院してきたそうです。インディくんもお爺ちゃんですからね。いつまでも元気でいて欲しい。

マーカスくんは室内に移動。

霧が一向に晴れない。

寒くなってきたので渋峠ホテルの喫茶でホットミルクティを注文。

シュガーポットが可愛い。今日は下ってから上越へ抜けようと思っていましたが、ちょっと無理そう。霧が晴れたら長野市内に戻ります。

渋峠をダウンヒル

霧が少し晴れたタイミングを見計らい、渋峠ホテルを出発しました。

下の方も靄っているみたいだけど大丈夫かな。

そんな心配はなく、霧は頂上付近だけでした。延々と下って道の駅『北信州やまのうち』へ。ダウンヒルは腕が疲れますね。

時刻は16時少し前。上越市までは60kmもないくらい。行けなくもないですが、問題は筋肉痛。どうやら岐阜と長野での連日のヒルクライムが尾を引いているようです。

小布施町で栗おこわ

長野市へ戻るのが良さそう。その道中に小布施町へと立ち寄りました。

向かった先は『竹風堂小布施本店』です。

お目当ては栗おこわ。2階がレストランになっているようなので、そちらへ。

山里定食を注文しました。

『ろんぐらいだぁす!』にも登場した栗のおこわです。もっちりなおこわにふっくら甘い栗が絶妙。付け合わせもどれも美味しく、特にムカゴの胡桃和えがお気に入りです。

帰りにどら焼きも購入。美味しそうだったので、つい。

快活CLUB 長野高田店に帰還

長野市へ入り、地元の方オススメの天然温泉『まめじま湯ったり苑』へ。源泉掛け流しの熱めの湯で疲れ切った体をほぐしてもらいます。

食事付きで1080円の超コスパな平日限定入浴セットで汗を流してきました。まだ食うのかと思われるでしょうが、入浴料だけで670円するのに食事が付くならセットにしちゃいますよね。お陰で満腹です。

そして、快活CLUB 長野高田店に帰還。温泉も入って眠気が。今日は早々にお休みします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. みじぴん より:

    ゾンビランド・サガ!!2期!!おめで……
    ノブさん!!乗鞍!!渋峠!!連続走破!!おめでとうございます!!
    全てノブさんの佐賀での活躍が2期という形で…全ては、ノブさんのろんぐらいだぁす!への思いが延々と続く勾配をねじ伏せたと言えましょう。
    15kg積んで。
    もう、ノブさんの踵蹴りは1t超えていると思います。
    命が惜しい人は、ノブさんを怒らせない方がいいレベルです。
    インディくんとマーカスくんも、もう、ノブさんの匂いを覚えたかもしれません。
    マーカスくんをもふったことで、新しいモンベルのグローブにも、先代「不死身のグローブ軍曹」の魂が忠魂され、日本一周に向けて気合が入ったことと存じます。
    また、ボロボロになったグローブが見たい!喝!!

    「まだ食うのかと思われるでしょうが」いや、ろんぐはやたらとお腹減ると思います。
    チバイチで初日295kmの終盤から翌日の朝一にかけて、異常な量を食べておりました。
    今日(7/27)、フォロワーさんのグループライドに飛び入り参加したのですが「みじぴんさんのツイートは食べてばっかり」って言われました。
    正直「沙希さんは正義」というのが持論です。
    どうせ補給するなら、美味しく補給したい。

    ろんぐらいだぁすの電子書籍の期限が、2019/07/25 23:59:59で失効されており、購入できない状態ですね。
    公式のアナウンスはありませんが、版権などの移行期なのだと、今は楽観しております…が、前日まで動きが無かったら取り敢えず特装版を買ってしまおうと思います。

    一時的に忙しいですが、可能な限り、コメント書きにまいります。
    ノブさんを応援しております!!

    • ノブ より:

      祝ゾンサガ2期!
      謎が残ったままだったので、これで完結?
      できれば3期、4期と続いて欲しい^_^

      渋峠ヒルクライムでみじぴんさんの仇討ち?ができました。もっと早く登れたら頂上も晴れていたかもしれませんが、登るだけで精一杯でした。

      インディくんとマーカスくん、特にインディくんに会えたのは運が良かったです。また元気になって走り回る姿を見たいですね。

      グループライドお疲れ様でした。やはり走ると満腹中枢のリミットが外れてしまいますね。美味しく補給したいと思いうのは凄く分かります。毎度羊羹ばかりだったら飽きますし。

      今回の10巻を機に、版権のみ移行なのか、新装版が出るのか、とにかく今後の動きを待つしかないですね。10巻が待ち遠しい^_^