東京で一番高いところへ! 関東梅雨明けの晴天に奥多摩周遊道路ライド

ロングライド
スポンサーリンク

こんにちは。ノブです。

意外なことに関東は6月中に梅雨が明けました。梅雨明けは嬉しいのですがあまりにも早すぎて戸惑ってしまいます。

でも、梅雨が明けたなら外で思いっきり走れるぞ。じゃあ、どこに行こうかと思案しまして、久しぶりに奥多摩へ向かうことにしました。

今回は輪行で武蔵五日市駅へ向かいました。武蔵五日市駅からのルートは ろんぐらいだぁす! でも紹介されている走りやすいルートでオススメです。

駅に着いたのが7時半過ぎ。早速準備です。定番ですが、オーストリッチのL-100を使っています。

さあ、奥多摩周遊道路へ向けてライド開始です。時刻は午前8時。まだ気温も高くなく、やっぱり外を走るのは気持ちいい。

住宅街を抜け山間部へ。

T字路。都民の森へ向け左折します。

色鮮やかに紫陽花が咲いていました。

25kmほど走り、奥多摩周遊道路へ。斜度は5~8%くらいなのでギアを軽めにしてサクサク登っていけます。

都民の森に着きました。小休止して風張峠を登ります。

東京で一番高いところ、標高1146mの風張峠です。都民の森から3kmほどでしょうか。こちらも斜度はキツくないので、楽しみながら登れました。

ちょっと下った先にある月夜見第二駐車場からの眺めは最高でした。ここが東京?ってくらいにいい景色です。

うわあ、空が青い! 近い!

奥多摩周遊道路を下りきり、青梅へ向かいます。

下り基調で楽なのですが、トンネル地獄には手を焼かされます。とくに照明が暗く下りのトンネルは怖くてたまりません。慎重に安全運転で走ります。

11時半に差しかかり、お腹も減りました。茹だるような暑さで冷たいものが食べたくなり、少し走った先の蕎麦屋で昼食です。

手打ちそばの「きり山」。駐車場にはサイクルラックが設置されていました。

とろろ蕎麦大盛。蕎麦自体も美味しかったのですが、とろろのおかげでスルスル入ります。

エネルギー補給と休憩で体力も回復。ライドを再開し青梅駅までやってきました。ここから多摩川CRを目指して南下します。

羽村取水堰にやってきました。ここは多摩川CRの終点です。

多摩川CRを下ります。大田区まで約50㎞あり、帰宅したのが16時半でした。いやあ、暑かった。夏本番って感じでした。

■本日の走行情報
距離:138.63 km
タイム:6:16:22
経過時間:8:02:22
平均速度:22.1 kph
高度上昇:1,273 m
最高高度:1,110 m
カロリー:4,321 C

ロングライド
🚴ブログランキングに参加しています!🚴
ランキングボタンを押して頂けると、日々の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
この記事をシェアする
この記事を書いた人
ノブ

『ろんぐらいだぁす!』をきっかけに2017年春からロードバイクを始めたキャンプと旅とサブカル好きなサイクルツーリスト。
グルメと絶景を求め各地を巡るロングライド自転車旅行記にブルべ挑戦記、サイクリングの便利グッズやキャンプギアのインプレ、自転車関連の書籍や映像作品のレビューをブログ『ツール・ド・気ままに』で公開中。

2019年に日本一周15,594km(172日間)を完走。2020年はブルベに初参加しSR獲得。ブルベの最高峰PBP完走が今の目標です!

◇所有自転車
KhodaaBloom FARNA 700-105
Birdy Standard Disc

このブログをフォローする
ツール・ド・気ままに

コメント

タイトルとURLをコピーしました