Zwiftライドレポ『LongRiders AGEAGE Ride』に参加してきました!

こんにちは。ノブです。

去年の年末に『ろんぐらいだぁす!』原作者・三宅大志先生主催のグループライドに初参加して以来、グループライドの面白さを知ってZwifterにRideonするのが楽しくなりました。フォロワーも随分と増えて、Zwiftがただ走るだけじゃなくコミュニティツールとしての楽しさもあるのだと実感しています。

12月24日(月)に「ろんぐらいだぁす!」原作者の三宅大志先生が主催するZwiftグループライド「LongRiders! Enjoy Ride(D)」に参加してきました。初めてのグループライドは大満足でした。

そんな新しい楽しさを教えてくれた三宅先生が、今年も新たにグループライドを主催してくれました。しかも今回は、趣向を変えてスプリント。1月20日(日)に開催された『LongRiders AGEAGE Ride』の様子をお伝えしたいと思います。

LongRiders AGEAGE Ride とは

【Zwiftグループライド開催のお知らせ】
1月20日(日)17時より、三宅大志先生がライドリーダーを務める、Zwiftグループライドを開催いたします。今回のグループライドは趣向を変えて、毎周回スプリントするインターバル的なグループライドです。

■コース:LONDON CLASSIQUE
■周回数:5周
※このグループライドを完走すると、『ろんぐらいだぁす!』FORTUNAジャージがアンロックされます。

ロンドンクラシックのコースを、毎周回スプリントポイントでスプリントします。

ペースを上げすぎて、集団を飛び出さないように注意してください。

スプリントポイントに入る前までに集団を形成して、巡航スピードを徐々に上げていきましょう。

そしてスピードが上がった状態からスプリント。是非ベストタイムを狙ってください。

スプリント後はクールダウン。ここで呼吸を整えてください。ペースは1.0kg/wですので、このタイミングで集団を再形成しましょう。

スプリント区間以外は、クールダウンでゆっくり走っていますので、集団から遅れてしまっても、焦らずに追いついて、集団に合流してください。

イメージとしては、フラム・ルージュまでに大集団を形成して、徐々にスピードアップ。

スプリント開始ポイントまでに50km/hぐらいまでスピードを上げられるとベスト。

そしてそこからスプリント! 大集団でスプリントすれば、10秒台のタイムも出るかもしれませんよ!?

今までのグループライドとはちょっと趣向を変えてみたグループライド。ガチでスプリントすると、けっこうきついインターバルトレーニングになると思います。

皆様、是非ご参加くださいませ。
https://zwift.com/events/view/136691

出典:Zwift Japan Facebookより

LongRiders AGEAGE Ride走行ルート

Garmin Connect 走行データ

Zwiftライドレポ・フォトギャラリー

楽しみにし過ぎて20分前にログイン。ちょっと早いかと思いましたが、すでに参加者がいらっしゃいました。

開始10分前に三宅先生がご到着。いしこうさんからは今回のグループライドの趣旨説明をいただき開始に備えます。今回はこれまでとは違い、周回毎のスプリント勝負です。

AGEAGE Ride スタート

17時を回り、AGEAGE Rideのスタートです! さあ、今日も楽しむぞ!

三宅先生も驚いていらっしゃいましたが、先生主催のグループライドは大人数が集まります。でも、それが楽しい。

グループライドでは、主催者は黄色の矢印マークが表示されたり、自分と距離があると後光が射したりして、その位置が分かるようになっています。

いしこうさんから「スプリント開始まであと2km」とのアナウンス。こんな大所帯でスプリントするのは初めてなので、ワクワクします。

いつもならしんがりを務める いしこうさんが前に。思えば、スイーパーの赤色矢印マークがマップ上に見当たりません。

あれよあれよという間に、スプリント開始点を通過。慌てて加速します。

1回目は12.91秒でした。うーん、スプリントのタイミングが上手くつかめない。

AGEAGE Ride ラップ1

1本目が終わり、インターバル区間に。少し登りもありますが、斜度は緩め。このうちに足を休めておきます。

その間は、チャットでまったり交流。参加者のほとんどが日本人なので日本語での会話が主体です。

2本目に近づき、徐々に速度を上げていきます。

そして、スプリント開始点に到着。ここからは全力漕ぎです!

のはずが、腰を浮かしてしまい、荷重がかからずローラー台のタイヤがスリップ。13.24秒と1本目よりも悪い結果に……。

AGEAGE Ride ラップ2

再びのインターバル区間。ここで十分に足を休ませまったりライド。

3本目のスプリントが迫ってきました。が、事前に加速しておくのを怠っていたため、後ろからやってきた三宅先生にぶっちぎられました(笑)

三宅先生が遙か彼方に。先生速い! 結局、このラップは加速できずに16.84秒と散々な結果に終わりました。まあ、先生のスプリントを拝めたので良しとします。

AGEAGE Ride ラップ3

インターバル区間に入り、先ほどのスプリントで三宅先生みごと記録更新! でもぐったり(笑)

このラップでは、三宅先生から『ろんぐらいだぁす!』の告知がありました。ライドも楽しいけど、こうした生の情報が聞けるのがファンにはたまらない。

他にも色々と情報を聞くことができましたがここでは割愛。正式に発表があると思いますので、僕もそれを楽しみに待ちたいと思います。

なんか上手いこと三宅先生のアバターを正面から綺麗に捉えることができました。

インターバル区間も過ぎ、4本目のスプリントへ。

今回は12.84秒。うーん、あまり記録が伸びない。

AGEAGE Ride ラップ4

ラップ4に入り、グロッキーなコメントがちらほらと聞こえてくるようになりました。

それは三宅先生とて例外ではありません。先生、しんどそう……。

それでもスプリント区間はやって来るもの。

加速しようとして、またしても腰を浮かしてしまいました。13.71秒。スプリント苦手すぎだろ、自分。

AGEAGE Ride ラップ5

AGEAGE Rideもラストラップに入りました。どうも、三宅先生は限界の様子。いしこうさんから「インターバルに慣れていないから」とばっさり(笑)

それでも先生は気力を振り絞って走りきる様子。

参加者からも「先生、がんば」とエールが送られます。

どうにか返事をする先生。先生のHPはすでにゼロです(笑)

なので後続は先生に合わせてゆっくりライド。どれくらいゆっくりかと言えば、隣を走るランナーに抜かされるくらい(笑)

そして、残り1.5km辺りで三宅先生からご挨拶。

三宅先生やいしこうさん、そして『ろんぐらいだぁす!』が好きな皆さんと走るのは、毎回楽しくて仕方ありません。次も是非参加させてください!

三宅先生率いる『千切られ組』もラストスプリントに向けて準備します。

先生からエールをいただきました。一番キツそうなの先生なのにありがたい。

『千切られ組』が通りますよー。

最後のスプリント区間に入り、意地のスプリント。腰を浮かさないように全力漕ぎです!

あと、もうちょい!

LongRiders AGEAGE Ride完走! ラストラップでは11.46秒とこれまでで一番の結果が残せました。

AGEAGE Ride を走り終えて

三宅先生主催のグループライドに参加するのはこれが2回目。前回はまったりライドでしたが、今回は趣向を変えてスプリント区間が設けられていて、速く走りたいと思っていた方も楽しめる内容だったではと思います。
僕はこれまでのんびりまったり走るのが好きで、インターバルトレーニングをほとんどしていなかったせいかコツを掴むまでちょっと時間がかかりましたが、スプリントが面白いと感じました。藻掻きながら加速し競り合う感覚は対人戦ならではですね。ちょっとリアルのレースに出たくなってしまいます。
今回もとても楽しませてもらいました。三宅先生、いしこうさん、企画立案と当日の進行ありがとうございました。また機会があれば参加したいと思います。
以上、Zwiftライドレポでした。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク