インプレ

スポンサーリンク
自転車グッズ

GENTOS RX-186RSはブルベやオーバーナイトに耐える自転車ライトになり得るか?

GENTOS(ジェントス)のREXEEDシリーズから、キャットアイVOLTシリーズに匹敵する400lm12時間点灯のフラッシュライトRX-186RSが発売されましたので、インプレします。
自転車グッズ

SPD用のクリートカバーで歩行時に地面と擦れる不快な金属音対策!

SPDシューズは歩行に向いているビンディングシューズですが、金属製のビンディングが石畳やアスファルトの凹凸に当たって不快な金属音が鳴ることもしばしば。SPD用のクリートカバーを見つけましたので、ご紹介したいと思います。
日本一周準備

モバイルバッテリーを内蔵しキャンプで重宝! LEDランタンのレビュー!

キャンプで夜を明かすのに明かりは必須です。USBで充電と給電が可能な1800mAhモバイルバッテリー内蔵ランタンをご紹介します。
自転車グッズ

軽々7Barまで入るLANDCAST携帯ミニポンプとTNIゲージの組み合わせは最強! 

自転車旅では空気を入れる作業がとても手間。そんな空気入れ作業を楽々7Barまで充填することのできるマジックポンプ、LANDCAST携帯ミニポンプをご紹介します。このポンプとTNIケータイゲージの組み合わせは最強ですよ。
日本一周準備

7種ツールのHobo ポケットナイフ! アウトドア多機能カトラリーの紹介 

携帯性抜群の7つの機能(スプーン・フォーク・ナイフ・缶切り・ボトルオープナー・コルク栓抜き・リーマー)がついたアウトドアカトラリーHobo ポケットナイフのご紹介です。
日本一周準備

Anker ソーラーチャージャーで日本一周自転車旅中の充電対策!

日本一周自転車旅中で一番頭を悩ませているのが、モバイル機器の充電対策です。日本一周自転車旅中の充電対策にAnker ソーラーチャージャーを購入してみました。
日本一周準備

270gのスノーピーク オゼンライト軽量折り畳みテーブルはキャンプツーリングに最適だった!

キャンプツーリングに最適な、270gの超軽量なスノーピーク オゼンライトの折り畳みテーブルのご紹介です。
日本一周準備

ゆるキャン△にも登場のコールマン パックアウェイ ソロクッカーセットをご紹介!

ゆるキャン△にも登場したColeman(コールマン) パックアウェイ ソロクッカーセットのご紹介です。
日本一周準備

携帯性抜群のヘリノックス チェアワン ミニで快適キャンプツーリング!

500mlのペットボトル並みに軽くてコンパクトなのに耐荷重が90kgと大人も座れる。自転車のキャンプツーリングにも最適なヘリノックスのチェアワン ミニのご紹介です。
日本一周準備

コンビニで買えるCB缶でOK! イワタニのジュニアコンパクトバーナーを紹介します!

コンパクトバーナーがあればキャンプ泊でガスを利用して調理ができる。調理器具の底が煤で汚れる心配もありません。というわけで今回は、イワタニのジュニアコンパクトバーナーのインプレです。
日本一周準備

軽量コンパクトなダウンシュラフ NANGA UDD BAG 280をインプレ!

キャンプ泊に必須のシュラフ。今回は自転車旅にも持って行きやすい軽量なダウンシュラフ NANGA UDD BAG 280を購入しましたので、インプレします。
日本一周準備

1.2kgの軽量ソロキャン△テント プロモンテ VL16をインプレ!

日本一周の自転車旅でテント泊するための装備として、1.2kgの1人用超軽量山岳テント プロモンテ VL16を購入しましたので、インプレします。
自転車グッズ

40Lの大容量パニアバッグ ORTLIEB バックローラープラスをインプレ!

ロードバイクで日本一周するために必要な荷物を収納するパニアバッグに、40Lと大容量のORTLIEB(オルトリーブ)バックローラープラスを選びましたのでインプレしたいと思います。
自転車グッズ

ダボ穴のないロードバイクとリアキャリアでキャンプツーリングに出かけるためには?

ダボ穴のないロードバイクのキャンプツーリングではバイクパッキングが一般的ですが、リアキャリアとパニアバッグの方が便利な場合もしばしば。TIOGAのリアキャリアをGIZA PRODUCTSのシートクランプとVIVAのクイックエンドアダプターを使い取り付けてみました。
自転車グッズ

OAKLEYアイウェア HALF-JACKET2.0 度付き調光レンズをインプレ!

度付き調光レンズのアイウェアが欲しくて御徒町のオードビーさんで注文したOAKLEYのHalf2.0が納品されました。早速、インプレしたいと思います。
コラム

Garmin サイコンにルートデータをインポートする手順をまとめました

Stravaから作成したり、ルートラボからダウンロードしたルートデータ(GPX)。それらをGarmin Connectを経由してGarmin サイコンへインポートする手順を備忘録としてまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました