埼玉サイクルエキスポ2019 初日の様子をレポート!

コラム
スポンサーリンク

こんにちは。ノブです。

さいたまスーパーアリーナで2019年2月16日(土)・17(日)の2日間に渡って開催される埼玉サイクルエキスポ2019に行ってきました。

まずは受付で試乗パスをゲット

訪れたのは開催初日である土曜日のお昼時。駐輪場があるとの情報でしたが台数も分からなかったので、無難に電車です。JRさいたま新都心駅からめちゃんこ近いですし。

今回の一番の目的はロードバイクの試乗でした。アリーナに入って右手に誓約書の記載コーナーがあったので、必要事項を記載しました。

誓約書と身分証明書を提示して試乗パスをゲットです。

会場入り口から先はスロープになっていて、エキスポ全体が見渡せます。

ブリジストンサイクルブース

降りて真っ先に目に入ったのは、ANCHORブランドでお馴染みのブリジストンサイクル。

電動アシスト自転車・自転車 | ブリヂストンサイクル株式会社
ブリヂストンサイクルの電動アシスト自転車、自転車、ミニベロ、クロスバイク、ロードバイクやオプションパーツなどの製品情報、企業情報、採用情報などをご紹介しています。

洗練されたフォルムのTTバイクも展示されていました。試乗用ではないのですが、一度乗ってみたいですね。

NESTOブース

続いて、安田大サーカス団長安田さんが乗っていることで多くの方が名前を知ったであろうNESTOです。

NESTO – ネスト
NESTO (ネスト) は 『CREATE NEXT STANDARD』 をコンセプトに、毎日の生活をより豊かにするスポーツサイクルを展開するブランドです。

NESTOはホダカ株式会社が『CREATE NEXT STANDARD』をコンセプトに発信するブランドです。これからスポーツサイクルを始める方なら価格帯もリーズナブルなNESTOも検討してもよいかもしれません。

KhodaaBloomブース

そして次に訪れたのが、僕も乗っているコーダーブルームの試乗ブースです。

コーダーブルーム
日本人による日本人のためのスポーツバイク、KhodaaBloom の公式ホームページです。製品情報や取扱い店舗、スポーツバイクをこれから始めたい人のためのお役立ち情報を発信しています。

今回のエキスポでもっとも大きなブースをKhodaaBloomが設けています。
他にも初心者講習会ブースや、

グッズ販売のブース、

それに、ZwiftブースもKhodaaBloomでした。埼玉に本社のあるホダカ株式会社の本気度を感じさせてくれます。

試乗車のラインナップも豊富で、ロードバイクやクロスバイク、ミニベロも選べ、受付の社員さんに番号を言って試乗可能か確認します。

今回、一番乗ってみたかったのが、KhodaaBloomのエアロロードです。KhodaaBloom FARNA PRO AERO 9100を試乗しました。

完成車で6.8kgの軽さも素晴らしいのですが、そのフォルムもカラーリングも素晴らしい。僕は大好きです。

試乗はアリーナ外に設けられた試乗コースを走ります。

実際に乗ってみたところ、漕ぎ出しから軽い。そして力を強く込めなくても思いのまま加速してくれます。これまでアルミロードしか乗っていなかったせいか、カーボンロードの違いを如実に感じられました。
それにコンポーネントもDURA-ACEであるため、ギアの切り替えに心地よさを感じます。このままずっと乗っていたいと思えるロードバイクでした。

つづいて、FARNA SL²-105に乗りました。こちらはアルミのレーシングロードバイクです。

当たり前のことかもしれませんが、FARNA PRO AERO 9100に比べると漕ぎ出しに重さを感じます。しかし、スピードに乗ったときのぐんぐん進む感覚は気持ちが良かった。僕が乗っているFARNA 700-105と比べてみると走りは軽くスピードにしっかりとした伸びがありました。

今回、自分の身長に合ったものがFARNA SL²-105しかありませんでしたが、ULTEGRAも乗って違いを感じて見たかった。

グルメエリアで遅めの昼食

ひとしきり走ってお腹が空いたので、アリーナの外にあるグルメエリアへ向かいました。

グルメエリアは屋台が軒を連ねていて胃袋を刺激する匂いがどこからともなく漂ってきます。どうやら今日はコスプレイヤーさんの撮影イベントと重なっていたらしく、レイヤーさんとカメラマンが撮影していたりしました。

前橋から出店の焼きそば屋さんで半熟卵焼きそば500円を購入。とりあえずがっつりとカロリーが欲しかったのです。

そして、銀座から出店された居酒屋さんのブリしゃぶ鍋。こちらも500円でした。こってり焼きそばを洗い流してくれる優しい塩味。どちらも大変美味しかったです。

SCOTTブース

お腹も満たされ、再びアリーナへ入りSCOTTブースへ。ねらいはADDICT RC15 DISC Di2です。ディスクブレーキの制動性とDi2電動コンポが従来のワイヤー式とどれだけ違うのか、一度に確かめてみたかったのです。

試乗コースは沢山の方が走っており急ブレーキを掛けるわけにはいかなかったので、ディスクブレーキの制動性の違いはそこまで感じられなかったのですが、電動コンポは感動でした。軽く押すだけでギアが瞬時に切り替わる。

直進するときの加速も軽やかで乗り心地もよかった。

corratec / FOCUSブース

corratecとFOCUSは共同ブースを出していて、まずはcorratecのエンデュランス向けカーボンロードR.T.Carbonに試乗しました。

エンデュランス向けと言いつつ、流石はカーボンロード。走り心地が素晴らしかった。FOCUSに人気を取られてcorratecはすぐに試乗することができました。なぜcorratecを試さないのかと思うほどオススメですよ。

次に乗ったのが、FOCUSのレーシングロードIZALCO RACE 9.8。

直進はすごく伸びるレーシングロードです。乗り味はちょっと固かったかな。

強風で試乗コース終了。アリーナ内のブース巡りへ

残念ながら、16時前に強風で試乗コースが予定よりも早く終了してしまいました。なので、会場内のブース巡りに切り替えです。

愛媛県から出店のブース。サイクルスポットの紹介を熱心にされていました。

こちらは北海道から。バックの写真だけで走ってみたくなりますね。

他にも埼玉県内など様々な地域から出展していて、サイクリングスポットが目白押しでした。

YouTuberのけんたさんでお馴染みのFRAMESは、最近話題のRoad Questと共同ブースです。

FRAMESブースは様々なトークイベントがあって、最後のキャンプツーリングイベントで紹介されたバイクパッキングロードバイク。

その他に、グッドスマイルカンパニーブースではラブライブ!の痛車がグッズ販売とともに展示されていました。

Zwiftブースにも立ち寄りました。

というのも、高コスパで名高いXplova NOZAが! 実際に試乗してみましたが、音も静かで一気に欲しくなりました(笑)

最後に、MINOURAさんのブースでWAKOSの社員さんによる洗車実演。

YouTubeで見たことはありましたが、この会場でのみお披露目の洗浄方法を教えていただいたりと、なるほどと思える実演でした。

埼玉サイクルエキスポを見終えて

最初は2時間ほどで帰る予定でしたが、結局12時半から16時半と4時間も入り浸っていました。
と言うのも試乗が楽しすぎる! 乗り味の違いが如実に感じられ、次へ次へと乗りたくなってしまいます。入場無料でロードバイク(しかも高級な)にとっかえひっかえ乗れることって、ものすごい贅沢なのだと思いました。
他にもお買い得なグッズも沢山あり、あちらこちら目移りしてばかりでした。もし、自転車に少しでも興味があるのなら、是非一度訪れてみてほしい。自転車が好きになれますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました