KhodaaBloomオフィシャルサイトにインタビュー記事が掲載されました!
当サイトには広告が含まれます

【ブルベ】2024BRM309日本橋300シン・0.80日間世界一周【実走レポート】

Thumbnail Report 2024brm309nihonbashi300ブルベレポート

こんにちは。ノブです。

今回は2024年シーズン2本目のブルベ、AR日本橋さんの『BRM309日本橋300シン・0.80日間世界一周』に参加してきました。

走行データ

Ride With GPS

Relive

Garmin 走行データ

ブルベ走行レポート

スタート地点:お台場(アメリカ)

今回のブルベは、関東にある名所を目指し、海外旅行気分を味わう300㎞です。そのスタート地点に選ばれたのはお台場海浜公園。ここには「日本におけるフランス年」を記念して建てられた『自由の女神像』があります。

その女神像の足元でスタートの受付をしていきます。なので、ここはお台場ではなく、すでにニューヨークなのです。早々に1カ国目、アメリカ合衆国に入国です。

午前7時スタートの出走15分前から受付と車検が行われ、時間になると各自スタートしていきました。

募集人数は100名のブルベですが、スタートは25人毎のウェーブに分かれていますので、序盤は列ができるものの、信号峠の多さも助けになって、すぐに散けていきます。

まずは進路を北東へ。荒川、旧江戸川、江戸川を渡って千葉県へと入ります。その間、X(旧Twitter)フォロワーのにっくさんにお会いしました。

にっくさんから「今日は成田から向かい風」と聞き、そういえば、事前調査で風向きを確認していないことに気付きます。

どうやら今日は強風予報のようです。天気アプリを見てみると、日中は北西から風速5m/s以上の風が吹き付ける予報が出ていました。それが通過チェック2(千葉県成田市)から通過チェック5(群馬県大泉町)まで約120kmも続く……そう考えると少し憂鬱になってきます。

成田街道の渋滞に少し苦戦しつつ40kmほど進んで行くと、気温が上がるにつれ、徐々に風が吹き始めているのを感じました。その風を背に受けつつ走り、世界一周の旅は、オランダ(千葉県佐倉市)へと入国します。

52.0km地点【通過チェック1佐倉ふるさと広場】(オランダ)

52.0km地点の【通過チェック1佐倉ふるさと広場】には午前10時前に到着。このブルベはすべて写真による証跡となっていて、公園のシンボルとなっているオランダ風車でした。

この風車は市政40年を記念してオランダで製造され、オランダ技師によって建設された日蘭交流のシンボルでもあります。

オランダに到着する頃には風は爆風へと進化。オランダ風車は、ぐおんぐおんと勢いよく回っていました。

公園のすぐ近くにサイクルラックを見つけ、そこに駐輪。トイレや売店があったので、ここで補給を済ませていきます。千葉県っぽい補給がよいだろうとピーナッツ太鼓を購入しましたが、甘塩っぱさが癖になる美味しさでした。

また、ラックの近くに無料の給水器が設置されていました。有り難くボトルに給水。ここでは20分ほど休憩し、次の目的地は28km先のPC2に向けて出発しました。

次の目的地は成田市にあるタイの寺院です。引き続き北東へと進路を取って進みます。そのお陰で追い風を背に受け、ペダルを漕ぐ足は快調。交通量の少ない道が多く、ぐんぐん進んで行くことができました。

80.0㎞地点【通過チェック2 成田 ワットパクナム 日本別院】(タイ)

1時間弱走って世界一周の旅はタイ(千葉県成田市)へと入国。80.0㎞地点の【通過チェック2 成田 ワットパクナム 日本別院】には、11時30分頃に到着しました。

ここは、タイの有名仏教寺院『ワットパクナム』の別院として1998年に創設され、タイから大工を呼んで建てられた本格的なタイ式建築様式が目を引きます。そのウボーソット(布薩堂)がPCの証跡でした。

寺院以外にも、タイらしいデザインの仏像があったりと海外旅行気分が味わえました。

次の目的地は、約52km先の茨城県つくば市にあるスリランカ寺院です。ここからは進路が北西となり、風速5m/sの向かい風が吹き付ける区間に入りました。

ですがその前に、走り出して数キロのところにあったオートパーラーシオヤで休憩します。

ここにはうどんや蕎麦、ハンバーガー、カップ麺などを自販機から購入することができます。天ぷら蕎麦を購入しましたが、出来上がるのもあっという間。昭和レトロな雰囲気もよいですね。

再出発して、すぐに利根川を渡ります。ですが、ここからは林などの遮蔽物のなくなって、向かい風が本格的に牙を剥いてきました。

いつもならサイクリングを断念するような強い向かい風。爆風と言っても差し支えない強さで、しばしばハンドルが取られそうになります。流石に車道から利根川を渡るのは危険と判断し、歩道を進んで行くことにしました。

橋を渡りきる頃、前を走っていた参加者が数名、踵を返して戻ってくるのが見えました。今渡っている常総大橋は千葉県と茨城県の県境で、すぐ近くにJR成田線の滑川駅があります。

ここを逃すと牛久市までの20kmほど鉄道のない区間となるので、早期撤退を決めたのでしょう。他者のDNFを見ると自分もどうしようか悩んでしまいますが、ひとまず行けるところまで行ってみる判断をしました。

ただ、進むことを後悔するくらいに向かい風が強い。平坦なのに登らされている気分で、ずっと進路は北西なので、いつまで経っても風が弱まる気配はありません。この日の日中は、関東から平坦が消えていました。

途中で一度コンビニ休憩を挟み、辛抱強くペダルを回しクタクタになりながら、次なる国、スリランカ(茨城県つくば市)へ入国しました。

道中、科学万博記念公園の前を通過します。ここには『科学の門』と呼ばれ、見る方向により歴史に残る4人の科学者の顔が浮かび上がる不思議な門があります。

ですが、撮り方が悪かったのか、小さな球がぶら下がっているだけになってしまいました(笑)

132.4㎞地点【通過チェック3 つくば スリ・サンブッダローカ寺】(スリランカ)

132.4㎞地点の【通過チェック3 つくば スリ・サンブッダローカ寺】には、15時頃に到着。2010年に建てられたテーラワーダ仏教のスリランカ寺院です。

この寺院も見学可能で、寺院内には仏像があったりするのですが、向かい風でグロスが上がらず、貯金があまりできていません。

この先も進路は北西のままですし、貯金を作るのは難しいかも。ひとまず食事やトイレ休憩の時間を作ることを優先しようと、見学せずに先に進むことにしました。

次の目的地は約66km先の群馬県大泉町です。引き続き、向かい風の中をただひたすら進んでいきます。

ここまで2つの仏教寺院を見てきたためか、この向かい風に耐えるだけの時間が、修行のように思えてきました。気分は前向きになるものの、全くもって楽しくはありません。DNFしたいという煩悩を必死で振り払います。

そんなとき、気分を紛らわせるのが、おいしいごはん。

スリランカを出国してしばらく走ると、セイコーマート 常総本豊田店が見えてきました。ここのセイコマはホッとシェフのあるので期待していましたが、ご飯時から時間が過ぎてしまったためか品揃えはまばら。大人気メニューのカツ丼もありませんでした。

でも、北海道産のホタテを使ったカレーがあったので、即座に購入。この先走る国道345号線は通称『エスニック街道』と呼ばれ、海外から移住した人々が多く住まうエリアが続いています。

セイコーマートに寄った段階で貯金に余裕のないのでゆっくり食事はしないと決めていたので、このカレーでエスニック料理を食べたことにしたいと思います。

セイコーマートでの休憩を終えて、再び向かい風の中を進んでいきます。道中、【8代葵カフェ ハワイ境店】の前を通りがかります。チェックポイントではないですが、ここも世界一周の旅っぽいですよね。

徐々に日が傾いてきていますが、風の勢いは落ちることなく、ただひたすらに耐え忍ぶ修行サイクリングが続きました。

群馬県館林市に入り、日が暮れてフロントライトが必要な時間帯になると、気温もぐっと冷え込んできました。コンビニ休憩を取るついでに、薄手のレインウェアを防寒着代わりに着用。インナーグローブも予備に取りかえます。

夜になってだいぶ風の勢いが弱まった頃、世界一周の旅はブラジル(群馬県大泉町)へと入りました。

198.2㎞地点【通過チェック4 大泉町 SUPER MERCADO TAKARA】(ブラジル)

198.2㎞地点の【通過チェック4 大泉町 SUPER MERCADO TAKARA】には、19時15分頃に到着。

大泉町は地元の誘致により海外移住者が多く住む町として有名で、大泉町の人口に占める外国人登録者の割合は約15%。特にブラジル移民の方が多く住むため、チェックポイントはブラジルの食品などを扱うスーパーが証跡なっていました。

せっかくなので、何か買おうと店内を物色。旅の楽しみ方の一つに「地元のスーパーに寄れ」というのがありますが、まさにその感覚で、並んでいる品が珍しいものばかりです。ここでは、タピオカパンとガラナを購入しました。

次の目的地、通過チェック5は埼玉県日高市にあります。進路は南と変わり、向かい風の苦行からは解放されて、ホッと一息です。関東に平野が戻ってきました。

早々に利根川を再び渡ると、すぐさま埼玉県熊谷市に入ります。

通過チェックポイントではありませんが、世界一周の旅は東欧へ寄り道。ルート上にあった喫茶店『沙羅英慕(さらえぼ)』のことで、ボスニア・ヘルツェゴビナ(埼玉県深谷市)に入国です。

ここから通過チェック5までは、里山を進む小さなアップダウンのある区間となります。

小川町~毛呂山町、そして高麗神社へと至るルートは、ブルべ定番コースです。見知った道が出てくると安心しますね。まだゴールまで距離はありますが、帰ってきた感が出てきました。

249.7地点【通過チェック5 日高 高麗神社】(韓国)

続いて訪れたのは韓国(埼玉県日高市)。249.7地点の【通過チェック5 日高 高麗神社】には22時05分頃に到着しました。

ここでの証跡として、神社にある『天下⼤将軍、地下⼥将軍』像を写真に収めておきます。他に、高麗駅に向かう案内板の撮影も証跡として可となっていました。

さて、これで通過チェックポイントは残すところあと1つ。東京都渋谷区にあるモスクです。

進路は南東となり、ゴールの東京を目指していきます。道中、最後のコンビニ休憩を挟み、飯能市、入間市と進んでいくと徐々に交通量も増えていきます。

そんな中、世界一周の旅は再びアメリカへ寄り道。【ジョンソンタウン】です。

ルート上にあるこのジョンソンタウンは、元米軍住居地域跡地に作られたアメリカ風のお店が立ち並ぶエリアで、計画時は夕飯の場所に選んでいました。

ですが、時刻は23時。お店は22時頃で閉店しています。予定では21時頃にジョンソンタウンを通るつもりだったので、向かい風によって大幅に計画が狂ってしまいました。

所沢市を過ぎ、23時半過ぎに東京都東村山市に入ります。

もう他に寄るところはないので、ゴールに向けて進むだけです。ですが、午前0時を過ぎた頃、寒さからか眠気が出てきました。

いつもの300㎞は午前6時スタートで23時頃にはゴールできていましたので、300㎞で眠気が出たのは初めてです。

23区内に入ると信号峠により度々ストップするため、その時間に目をつむって眠気を紛らわせようとしますが、なかなか眠気が取れません。

仕方ないので、疲れた体に鞭を打って、出力を上げることにしました。

どうやら眠気は「この終盤で1時間くらいは貯金があるし、疲れたのでゆっくりペースで進もう」と考えたのがそもそもの原因のようです。ゆっくり走ったことで寒さによる体温低下が激しく、体が温まると眠気も消えていきました。

295.3㎞地点【通過チェック7 代々木上原 東京ジャーミイ】(トルコ)

眠気と格闘した後に、世界一周の旅はトルコ(東京都渋谷区)へと入国です。

295.3㎞地点の【通過チェック7 代々木上原 東京ジャーミイ】には午前1時15分頃に到着しました。証跡のモスクを撮影したら、ゴール地点の新橋の汐留シオサイトを目指します。

東京都港区へと入り、世界一周の旅はフランスへ入国。ルート上に東京タワーがあるため、エッフェル塔の代わりです。ちなみに東京タワーはエッフェル塔より9m高いそうです。

303.7km地点の【Arrivée[FamilyMart汐留イタリア街店]】(イタリア)

世界一周最後の国はイタリアです。新橋の汐留シオサイトには、『イタリア街』と呼ばれるエリアがあり、インスタ映えなスポットになっています。

そして、そのイタリア街の中に、303.7km地点の【Arrivée[FamilyMart汐留イタリア街店]】がありました。ここでは証跡にレシートを取得し、ゴール受付の雑居ビルへと向かいます。

ゴール受付ではブルベカードの記載と証跡の確認を終え、完走メダルを購入。所要時間は18時間54分でした。これにて【BRM309日本橋300シン0.80日間世界一周】終了です。

走り終えて

平坦基調で明らかに走りやすく貯金の作りやすいコースでしたが、強風の天候により、約120kmが向かい風の区間になってしまいました。

お陰で貯金が作れない作れない。ハンドルを取られないよう腕に力を入れて走っていたので、普段と違う筋肉を使いましたし、300kmブルベの中では、過去一番に大変で疲労感いっぱいのブルベになりました。

「関東から平野が消えた日」「荒川峠の大決壊」

この日のブルベを、この先も忘れることはないでしょう。ほんと辛かった……。

ブルベレポート
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事をシェアする
この記事を書いた人
ノブ

ろんぐらいだぁす!をきっかけに'17年春からロードバイクを始めたキャンプ、登山、サブカル好きなサイクルツーリスト。
 
ウマ娘から競走馬に魅了され、引退馬支援活動を'22年から開始。馬産地巡りが最近の楽しみです。
 
◇出身地
北海道(現在は東京都在住)
 
◇自転車歴
'19年 日本一周約1.5万km完走(172日)
'20年 ブルベ挑戦
'20~'23年度SR獲得
'23年 PBP完走(86時間49分)
 
◇所有自転車
KhodaaBloom FARNA 700-105
KhodaaBloom STRAUSS PRO RACE2
Birdy Standard Disc
 
◇引退馬支援活動
'22年~NPO法人引退馬協会のFP会員。タイキポーラ、ナイスゴールドの2頭を支援中。
 
  
フォローはこちらから▼

このブログをフォローする
ツール・ド・気ままに

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。