【レビュー】ROCKBROS防風反射ベスト

自転車グッズ

こんにちは。ノブです。

ブルベに参加する方なら必ず1着は持っている反射ベスト。

もちろんブルベをやってなくても、ナイトライドを安全に行うなら持っておいた方がよいアイテムの一つですね。

今回は、ROCKBROSから販売されている防風素材が使われた反射ベストをレビューしていきます。

ROCKBROS 反射ベスト

スペック

・夜間着用時は光に反射するので、車の事故に巻き込まれるのを防止します。
・背面部分に仕切り付きオープンポケットが1つ付いています。
・胸部分と背中部分は通気性の良いメッシュ素材で、蒸れを抑えます。
・袖口は強度の高いゴムを使用し、光に寄って来る虫が入らないよう工夫されています。
・蛍光カラーなので日中のサイクリングやジョギングにも最適です。

■サイズ(肩幅)
 M:38cm
 L:40cm
 XL:42cm
 2XL:44cm

■サイズ(胸囲)
 M:98cm
 L:100cm
 XL:104cm
 2XL:106cm  

【お手入れ時の注意】
・約40°の水温で洗って下さい。
・付け置き×
・ブラッシング×
・ドライクリーニング×
・乾燥機×
・漂白剤×
・アイロン×
・洗濯機で洗う場合は洗濯ネットに入れて下さい。

出典楽天販売サイトより

購入動機

購入したのはロードバイクをはじめたばかりの2017年だったと思います。当時、初日の出を見ようとオーバーナイトする計画を立てていて、安全対策に反射ベストを探したのがきっかけです。

とにかく反射面の多い物の方が安全と考えてネットショップを物色し、目に留まったのがこのROCKBROSの反射ベストで、価格も手頃だったため購入することにしました。

外観レビュー

まずは外観レビューから。胸から上は蛍光のメッシュ素材、その下はすべて反射素材になっています。

反射ベストの形状は色々とありますが、ROCKBROSのは体を覆う面積がかなり大きいのが特徴です。

続いて背面。左右が反射材、中央の蛍光部分はメッシュ素材になっていて、背中の熱が逃がしやすくなっています。

背面部分にポケットが2つあります。

実際に使ってみての感想

反射効果

まずは正面から。一般的な反射ベストに比べて反射材がたくさん使われていますので、光が当たった際の反射効果はとても高くなっています。

続いて背面。左右の反射素材が光を反射してくれるので、例えばリュックを背負っても反射効果が損なわれにくいというメリットがあります。

防風効果

胸から下の反射材は風を通さない素材となっています。これが想像以上の効果を発揮してくれて、あるとないとでは体感的に全然違います。お腹周りが冷えにくくなるので、寒さでお腹を壊して体力を奪われる機会も減ります。

ただ、逆に暑い日は蒸して使いにくいので、ほとんど使っていません。夏は通気性のある反射ベストを使った方が断然よいです。

まとめ

反射面に防風効果があるため、秋から冬向きの反射ベストです。

ここまで反射材が使われているので安全と思いたいですが、蛍光色の面積が少ないため、昼の視認性は若干落ちそうです。さらにリュックを背負ってしまうと背中の蛍光色は完全に隠れてしまいます。

そのため、ナイトライドをメインに考えた安全対策として候補に入れてみるのが良いのではないでしょうか。

自転車グッズ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事をシェアする
この記事を書いた人
ノブ

『ろんぐらいだぁす!』をきっかけに'17年春からロードバイクを始めたキャンプとサブカル好きなサイクルツーリスト。
 
グルメと絶景を求め各地を巡るロングライド自転車旅行記にブルべ挑戦記、サイクリングの便利グッズやキャンプギアのインプレ、自転車関連の書籍や映像作品のレビューをブログ『ツール・ド・気ままに』で公開中。
 
'19年に日本一周15,594km(172日間)を完走。'20年はブルベ初参加とSR獲得。ブルベの最高峰PBP完走が今の目標です!
 
◇所有自転車
KhodaaBloom FARNA 700-105
Birdy Standard Disc
 
ヘッダー画像のキャラクターは『びわっこ自転車旅行記』の大塚志郎先生に描いていただきました。
 
フォローはこちらから▼

このブログをフォローする
ツール・ド・気ままに

コメント