マジックワン Magic Lever ミッシングリンク用リムーバー兼タイヤレバーのレビュー

こんにちは。ノブです。

サイクリング中のトラブルで多いのはパンクなのでタイヤレバーを携帯する人は多いと思います。ですが、チェーントラブルについては放置されがちです。
なら、パンク修理とチェーン修理のどちらにも役立つタイヤレバーがあったらどうでしょうか?
今回はそんな一人二役を実現する Magic One の Magic Leverのレビューです。

Magic One(マジックワン) Magic Lever

スペック

材質:PA66+GF(ガラス繊維混合強化ナイロン樹脂)
カラー:ブラック
重量:約60g(2本)

出典:公式サイト

インプレ・フォトギャラリー

こちらが一人二役のタイヤレバー Magic Leverです。

二つに分解することでタイヤレバーとして使うことができます。

一般的なタイヤレバーと比べてみます。倍くらいの大きさになってしまいますね。

重さは一本30g。

R250のツールケースに収納してみます。サイズは大きくなりましたが、問題なく収納できました。

実際にタイヤレバーとして使ってみました。これまで使っていたタイヤレバーと比較して剛性が強く、固い感じです。小さいタイヤレバーの方が取り回しはいいですね。これは複数機能の利便性を取るか、タイヤレバーの使い勝手を取るかで、判断が分かれそうです。

ミッシングリムーバーの使い方のデモンストレーションです。と言っても、まだチェーンを換えて日が浅く、今回はこんな感じに使いますというくらいの認識でお願いします。
使い方動画が公式サイトで公開されていますので、そちらをご参照ください。

また、別売りのチェーンカッターと連携して使うことができます。

超小型で超軽量。携帯ツールケースに入れても嵩張らない。サイクリング中のチェーントラブルにオススメのチェーンカッター Magic One の Clever ChainBarrel のレビュー記事です。

とりあえず、ここまで。チェーン交換の時期になったら、要らないチェーンでいろいろ試してみたいと思います。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク