KhodaaBloomオフィシャルサイトにインタビュー記事が掲載されました!
当サイトには広告が含まれます

マジックワンCleverChainBarrel携帯型チェーンカッターのレビュー

メンテナンス

こんにちは。ノブです。

サイクリング中のトラブルって、大変ですよね。
これまでパンク対策は行ってきましたけど、チェーン対策はしてきませんでした。だって、チェーンが切れるトラブルなんて早々起こらないくせにチェーンカッターって大きくて嵩張る。じゃあ携帯しないでいいじゃん。
と思ってきたのですが、なんと携帯ツールケースに収納できる超小型のチェーンカッターを見つけてしまいましたので、レビューしたいと思います。

Magic one(マジックワン) CLEVER CHAIN BARREL クレバーチェーンバレル

インプレ・フォトギャラリー

こちらが今回購入したチェーカッターです。

使い方は裏面に記載がありますが、5mmのアーレンキーと固定用に15mmのスパナが別途必要なようです。もしくは同じ Magic one から発売されているタイヤレバーでもバレルの固定が可能です。

チェーカッターを取り出してみます。こうして手で持つとその小ささが分かるかと思います。

縦にスリットがあり、ここにチェーンを挟み込んで捻って切るようです。

重さはたったの46g!

パーツを分解してみました。たった3つで構成されているとてもシンプルな構造です。

一般的なチェーンカッターと大きさを比較してみます。あまりにも小さく、そして形状の違いに、同じ用途で使うツールには見えません。

使い方のデモンストレーションです。と言っても、要らないチェーンが手元にないので、こんな感じに使いますというくらいの認識でお願いします。まずは、チェーンカッターを分解して、スリットのあるパーツをチェーンに取り付けます。

次に残りのパーツを取り付け、アーレンキーを先端にセット。この状態で、スリットのあるパーツを固定しつつアーレンキーを捻ることでチェーンを切ることができます。

ただ、上の写真だとアーレンキーがしっかり回らないので、反対側を固定する必要があります。今回は同じ Magic One のタイヤレバーで固定してみます。

タイヤレバーも合わせて使ったところ。本来ならタイヤレバー側を手で押さえないといけないのですが、カメラを固定する場所がなくて断念です。

携帯ツールケースに入れてみました。小さすぎて何の工夫もなく、収納できました。

また、15mmスパナの代わりとしてバレルの固定に使ったタイヤレバーもレビューしています。

マジックワン Magic Lever ミッシングリンク用リムーバー兼タイヤレバーのレビュー
サイクリング中のトラブルで多いのはパンクですが、チェーントラブルについては放置されがち。なら、パンク修理とチェーン修理のどちらにも役立つタイヤレバーがあったら? そんな一人二役を実現する Magic One Magic Leverのレビューです。

とりあえず、ここまで。チェーン交換の時期になったら、要らないチェーンでいろいろ試してみたいと思います。

メンテナンス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事をシェアする
この記事を書いた人
ノブ

ろんぐらいだぁす!をきっかけに'17年春からロードバイクを始めたキャンプ、登山、サブカル好きなサイクルツーリスト。
 
ウマ娘から競走馬に魅了され、引退馬支援活動を'22年から開始。馬産地巡りが最近の楽しみです。
 
◇出身地
北海道(現在は東京都在住)
 
◇自転車歴
'19年 日本一周約1.5万km完走(172日)
'20年 ブルベ挑戦
'20~'23年度SR獲得
'23年 PBP完走(86時間49分)
 
◇所有自転車
KhodaaBloom FARNA 700-105
KhodaaBloom STRAUSS PRO RACE2
Birdy Standard Disc
 
◇引退馬支援活動
'22年~NPO法人引退馬協会のFP会員。タイキポーラ、ナイスゴールドの2頭を支援中。
 
  
フォローはこちらから▼

このブログをフォローする
ツール・ド・気ままに

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。