【8日目】名古屋市散策から三重県へ 鈴鹿サーキットでF1見学!

日本一周
スポンサーリンク

こんにちは。ノブです。

7日目の昨日は雨天ライドの中、どうにか名古屋市内まで辿り着き、日本一周チャリダーのフォロワーさんとスーパー銭湯や夕食をご一緒し貴重な時間を過ごすことができました。
8日目は名古屋市の快活CLUB名和店からスタートです。

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅8日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

快活CLUBの無料モーニング!

快活CLUBでは午前6時からモーニングが無料サービスがあります。食パンとフライドポテトが食べ放題。朝は6時ちょっと過ぎに起きました。半分寝ぼけながらも食パンはトースターで焦げ目をつけ、一緒に持ってきたソフトクリームと食べるとめちゃくちゃ美味しかった。コーヒーも飲み放題だからやっぱり満喫は快適。

食事の後、出発の準備。午前7時50分に8日目スタートです。昨日とは打って変わって良い天気。気持ち良さそう。

名古屋散策

せっかく名古屋に来たのだから、今日は名古屋市内を軽く散策してみたいと思います。

パロマ瑞穂スタジアム

まず最初に訪れたのは、名古屋グランパスエイトのホームタウンの一つ『パロマ瑞穂スタジアム』です。

サッカー少年ではありませんでしたが、プレイするのも観るのも好きで、ロードバイクを始めるまではフットサルをよくやっていました。サッカーが好きになったきっかけが、かつて名古屋グランパスエイトに所属していたピクシーことドラガン・ストイコビッチでした。なのでピクシーがプレイしたこのスタジアムに来れたことは感慨深いものがあります。

スタジアム前で太極拳?をされていた方々に写真を撮ってもらいました。ここ数日で顔が焼けてきた(笑)

名古屋テレビ塔

続いて訪れたのは、名古屋市の中心部の久屋大通り。そこにあるのが、名古屋テレビ塔です。

札幌市出身の僕にとってなんだか既視感があります。札幌市も名古屋市も同じく大通りがあり、碁盤の目のように都市整備されたのも同じなので。

愛知県庁

テレビ塔を離れ名古屋城へ向かう途中、右手に気になる建造物が。

よく見てみると、愛知県庁でした。名古屋城を模した屋根が奇抜ですね。

名古屋城

名古屋城へ近くの地下鉄の駅。駅とは思えない良い雰囲気です。

名古屋城近くまでやって来ました。場内まで入らずにちらっと見えるかなと少し歩き回っていたのですが、なかなか綺麗に見れず。

結局、入場料500円を支払い中へ入りました。

名古屋城のシンボル金の鯱。思ったよりもデカい。

さすが観光地。平日にも関わらず、人が多い。遠くに名古屋城が見えてきました。もっと近くで見たい。

石垣を縫うように奥へ進んでいきます。

まずは本丸本殿が現れました。建造物の歴史や時代背景に疎いので、ちゃんと見るならガイドさんがいてくれた方が良いかもしれないな。とGoogle先生を時々使いながら歩きます。

本丸本殿の脇を通っていくと名古屋城がでーん。ようやく全容が見られた。中には入れるのなら行こうと近づいてみましたが、現在は内部公開していないようです。

ナナちゃん人形

名古屋駅の象徴的な存在のナナちゃん人形にも会いに行きました。オートレース開催を記念した装いでお出迎え。今度、自転車とコラボしてくれないかな。ろんぐらいだぁすとーりーず!となら絶対に見に行く!

ランチは名古屋飯の鉄板ナポリタン

名古屋観光を終えて、時刻は午前11時。三重県に向かう前にしっかりとした補給をしておきたい。小倉トーストを食べようと喫茶店を巡ったのですが、やっているお店に巡り会えず。どうやら名古屋の喫茶店ならどこでもやっているわけではない様子。なので、もう一つの名古屋飯の鉄板ナポリタンのあるカフェが近くにあったので行ってみました。

カウンター席と4人席が2つあるこじんまりとしたカフェ。内装も落ち着いていていいですね。
早速、鉄板ナポリタンを注文しました。

こちらが名古屋名物のB級グルメ鉄板ナポリタン。溶き卵が流し込まれた鉄板の上にナポリタンが乗っています。

ナポリタンはオーソドックスなケチャップ味。下の卵と一緒に食べるとふんわりまろやかな味わいになります。

セットメニューのドリンク。グレープフルーツ風味のソーダーが爽やかでした。

デザートはプリンとコーヒーゼリーが選べてコーヒーゼリーをチョイス。久しぶりに食べたけど、ほろ苦くと美味しいなぁ。

さらば愛知。そしてこんにちは三重県

十分な補給もしたので、名古屋市に別れを告げ、三重県へ向かいます。。

都市部を抜けると格段に走りやすい。空も余裕を持って見られるので走っていて気持ちがいいです。

今回の旅では海沿いが基本ルート。少し南下して海に近い国道23号線へと向かいました。

13時に三重県入り。国道23号線は比較的車が多い。とくに大型車の数が半端ない。かなり気を使って走らなければならない道路でした。

四日市へ 競輪場へも立ち寄ってみた

13時50分。四日市市に入りました。

四日市市は工業地帯。場所柄なのか、路肩に小型のラジエーターらしきものや金属片が落ちていたりと大型車とともに気を使いました。

国道23号沿いに四日市競輪場が見えたので立ち寄ってみました。

もしかしたらプロ選手のスプリントが見られるのではと期待したのですが、今日開催のレースはありませんでした。昨日ならやっていたらしくタイミングが合わず残念。

鈴鹿サーキットでF1見学

さらに南下し、一度コンビニで休憩して15時半に鈴鹿市へ。

鈴鹿市といえば鈴鹿サーキットですね。せっかく近くまで来たのだから、サーキット場が見てみたい。

16時10分に鈴鹿サーキットに到着。

しかし、本日のチケットは終了の様子。さてどうしたものかと途方に暮れていると施設の方が17時までの間ならサーキット場が無料で見学できると教えていただきゲートをくぐりました。

サーキット場が見えてきた。お腹に響く爆音が!

F1ですよ! サーキット場を3〜4台のF1が走行しているではありませんか!

見れたらラッキーくらいの感覚で訪れたので、テンションが上がりました。結局、閉演の17時まで見てしまいました。

鈴鹿うどんの四国大名で夕食

鈴鹿サーキットを出たのが17時。これ以上進むと宿を探して彷徨いそうです。今日は鈴鹿市の漫画喫茶快活CLUB鈴鹿白子店で一泊しようと思います。快活CLUBの場所は確認したので、まずは夕食。近くにあったうどん屋の『四国大名』に入りました。

最初はざるうどんでいいやと思っていたのですが、鈴カレーグランプリ2位の煮込みうどんに惹かれて注文。値段が変わらないからと2.5玉にしてしまった。

こちらがグランプリ準優勝の鈴カレー煮込み。鉄鍋でぐつぐつ煮込まれたカレーうどんは、最後まで冷めないから熱々が常に食べられ美味でした。

今日は鈴鹿市の快活CLUBで一泊

食事の後の20時に快活CLUB鈴鹿白子店へと向かいました。こちらは暗くなる前に撮った写真。ロードバイクは裏手のフェンスに2重ロック。バイク用の覆うシートがあった方がよいと先日アドバイスされたので、今度、都市部を走るときに100均で探しておこうと思います。

これまでの教訓を活かしてフルフラットシートです。快活CLUBのフルフラットシートは荷物を置いても快適なスペースがあるので便利。自由に使える膝掛けと肘掛けをそれぞれ掛け布団と枕の代わりにすれば、寝袋を出さずとも快適な睡眠環境を作ることができます。あとは耳栓とアイマスクがあれば完璧です。少しずつ満喫宿泊のノウハウが溜まってきた気がしますね。

コメント

  1. みじぴん より:

    ノブさんのブログを読まないと、一日が始まりません。
    実は名古屋は出張で自転車担いで行ったことがあるのですが、走ったのは駅から学会会場までの往復で、全く名古屋を楽しめませんでした。走ったうちに入りません。(._.)
    この記事を参考に、今度は観光で行きたいです。
    いいペースですね。
    良い旅を。

    • ノブ ノブ より:

      それは有り難いお言葉です。続けるモチベーションになります。
      是非つぎはゆっくりと名古屋ライドを楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました