【旅72日目】西彼杵半島一周と長崎市の原爆関連の名所を巡るライド

日本一周
スポンサーリンク

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅72日目。長崎県ライドは県の西側にある西彼杵半島へ向かいます。

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅72日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

快活CLUB 長崎大浜店を出発直後にトラブル

快活CLUB 長崎大浜店は無料のモーニングが食べ放題。ついでに天気も確認しましたが、曇り空のようです。

いつも通りの快活朝食セット。パンにシロップをかけてみましたが、見栄えがちょっと悪いなぁ。

今後の天気ですが、しばらくは雨の心配はないようです。ただ梅雨前線が北上するとの情報もあり、水曜日以降が気になるところです。

とにかく、先に進まないことには意味がない。会計を済ませて午前7時半前に外へ出て準備。いつも通りに空気圧チェックをしてポンプを引き抜くと、バルブコアが一緒に取れました……。天草でパンクしたときにチューブ交換し、その時に一体型でないことに気付いていました。これまで注意しつつ使用してきましたが、やらかしました。しかも2回連続です。別にチューブに不具合があるわけでなく、ポンプとの相性の問題ですので、チューブ交換を決意。

結局、1時間以上も無駄に時間を費やしてしまった。さあ、気分転換に走りに行きましょう!

西彼杵半島ライドは、ながさきサンセットロードから

国道202号線を西海市方面へ向かっているとすぐに登りが始まりました。

斜度は10%前後。のっけから登りごたえがあります。

流石は半島。アップダウンの連続です。

登りで片側通行とか、何の罰ゲームでしょうか。この登りで足が一度終わります(笑)

『永田いこいの広場』という展望スペースに到着しました。

どうやらここから軍艦島が見えるらしいのです。

残念ながら靄って何も見えませんでした。

カトリック黒崎教会

『永田いこいの広場』からのダウンヒルを終えた先で観光客が階段を上っているのを見かけて立ち止まりました。教会のようです。レンガ造りというのが良い雰囲気です。

ステンドグラスが綺麗。どうやら黒崎教会は世界遺産ではないようですが、落ち着いた雰囲気でいいですね。

柱の造りは天草で見た天主堂にそっくり。もしかすると同じ大工が作ったのかな。

道の駅 夕陽が丘そとめ

ライドを再開してアップダウンの後、道の駅 夕陽が丘そとめに到着。

お腹が空いていたので、この先に備えて補給です。『まきのだご』を購入。

食べてみると、中にはあんこと蒸かしたサツマイモが団子でサンドされています。いきなり団子によく似ていました。

午前11時過ぎに出発。まだ20km弱しか走っていないので、距離を稼ぎたいところです。

海沿いを走っていると建物のある島が見えました。もしかして軍艦島!?

池島という炭鉱の島のようです。軍艦島も炭鉱の島だったようですから、この辺りには似たような島がいくつかあるのかもしれません。

老舗のお菓子屋『いわした』で濃厚ジェラート

西海市を抜けてしばらく走ると、ぽつんとお菓子屋が。ジェラートの看板を見て立ち止まりました。

店内は美味しそうなスイーツでいっぱいです。うず潮ロールが気になりましたが、1ロールは多すぎる。でも食べたい。

とりあえず当初食べたかったジェラート。ミルクが濃厚です。

ジェラートを食べていると店員さんが「日本一周されているんですか?」と尋ねてきて、木札をいただきました。

どうやら木札をこちらのバス停に絵馬のように掛けるようです。

創業1918年。去年100周年を記念してバス停が作られたようです。もの凄い老舗のお菓子屋さんだったんですね。

いただいた木札に願い事を書いてバス停に吊します。今日はパンクじゃないけれどチューブでトラブった。もう交換せずにいたい。

通算6000km達成とお昼は道の駅『さいかい』でご当地バーガー

『いわした』を出発してすぐに走行距離が6000kmを突破。日本一周は12000kmと言われているので残りは半分! いや、まだ全然走っていない気がします。寄り道もしているし12000kmを超える旅になるんじゃないかと今さらながら思いました。

分岐点。直進する方と半島の先端の方まで行けますが、右折すれば道の駅。じゃあ、選択肢は一つです。

13時半過ぎに道の駅『さいかい』へ。

流石に何かがっつりと補給したい。

ご当地バーガーがあるようです。味噌ベースのソースにみかんの香るマヨ。気になります。

チーズバーガーとみかんジュースを注文しました。

味噌もみかんも隠し味としてのバランスがちょうど良く、野菜も新鮮。それにバンズが外がサクサクで中がふっくら。ハンバーガーを久しぶりに食べましたが、美味しかった。

帰路 長崎市へ

帰路は国道206号線。半島の東側を走りたいと思います。

東側もアップダウンが激しいかと思えばそうでもなく、序盤以降は斜度と坂の距離も緩めでした。

佐世保と長崎の分岐点。ここからだと佐世保の方が近い。でも長崎に戻ります。

内海ということもあり、小さな島が点在する景色は瀬戸内でよく見ました。しまなみ海道が懐かしい。

オランダ村の前を通過。今日は暑いですね。掛水をしながら進みます。

15時15分。長崎市に入りました。といっても中心部までは20km近くあります。

長崎原爆資料館

16時45分頃に長崎市中心部へとやって来て、訪れたのは原爆資料館です。長崎に来たからには寄るべき場所です。

展示の最初は原爆直前直後の長崎の様子から。

被災直後の浦上教会が復元されていました。神仏に関わる建物の崩壊というのは、胸に迫るものがありますね。

続いて、原爆とその威力と影響についての展示が続きます。

被害の実情を学んでいくのが辛い写真や展示もありますが、こうした過去があることを忘れてはいけないですね。

爆心地公園と平和公園

原爆資料館を見たあとは、爆心地公園へと向かいました。

母子像を見ていると何かを訴えかけてきているように思えてなりません。

ここには爆心地のモニュメントが静かに建っていました。

そして、平和公園のモニュメントへ。原爆が二度と使われることがないことを祈りたいと思います。

夕飯は『グリルはやしだ』でトルコライス

夕飯は平和記念公園近くの洋食店へ。『グリルはやしだ』です。

一般的な洋食店のメニューですが、トルコライスもありました。

トルコライスを大盛りで注文。見た目は昨日のトルコライスとそう変わりはありません。ですがピラフはカレー風味とひと味違う。ここも美味しい。ですが、昨日のトルコライスの方が好みかな。

『グリルはやしだ』で夕食にしたのは、その近くにスポーツサイクルショップがあったからなのですが、残念ながらお休みでした。

快活CLUB 長崎大浜店

そして、戻って参りました。快活CLUB 長崎大浜店。

快活CLUBはブースが自由に選べないはずなのに、まったく同じブースに通されました(笑) 偶然だと思いますが。昨日と同じ場所ということでなんだか帰ってきた感が半端ない。明日は長崎市内を少し見て、その後九州を北上です。

コメント

  1. みじぴん より:

    シマノホイールは記憶しているだけで4セット使いまして、スポークの折れは一本で収まるパターンと、続けて3~4本いってしまうパターンがありました。
    ノブさんの場合は前者の様で良かったです。

    木札はやはり「ノーパンク」なのですね。
    それがいいと思います。
    そして、その願いの行間には「走行性能を犠牲にしないで」というこだわりがあるのですね。
    パンクしたくないだけならば、パンク防止剤をあれこれ試す旅に出る手もある筈ですが、2ピースタイプのチューブに三下り半を渡した時点でパンク防止剤は念頭にないということになります。一体型はシーラント入りませんので。

    平和祈念像のポーズが気になったので、ぐぐりました。
    『天を指す右手は「原爆の脅威(長崎の過去)」を、水平にのばした左手は「平和(長崎の未来)」を示し、軽く閉じた瞼は戦争犠牲者の冥福を祈っている。』
    なんか像の前で、黙とうしたくなってきました。

    ノブさんの日本一周は12,000kmで終わらないと思います。
    フォロワーさんも突っ込みいれてましたが、どれだけ寄り道をしてきたのか。
    ショートカットしたのって、今のところ三浦半島くらいですよね?
    ハイフリだけ、ノブさんの魔の手を逃れた形でしょーか??

    • ノブ ノブ より:

      スポークトラブルは被害が大きくならずに済んでホッとしています。
      結局ノーパンクが無事に帰る近道のような気がします。シーラントを入れるというのは考えていませんでしたけど、一時的な対処かなと思い、長期の旅で使えるのか不透明な感じがしますね。

      平和記念のポーズはそんな意味があったんですね。事前に知ってからであればまた違った見方ができたかもしれません。

      寄り道はこれからもするので、どうやっても収まる気がしませんね。
      ショートカットは、うーん、知多半島は行ってなかったような。あと、国東半島とか。半島って大小色々ありますから、行かないところは増えそうです。アップダウンキツイですし(^^;;

タイトルとURLをコピーしました