【70日目】佐賀県から長崎県へ有明干潟沿いをライド!

日本一周
スポンサーリンク

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅70日目。今日は佐賀県を有明海沿いに進みます。長崎県に入るのが目標です。

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅70日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

快活CLUB 佐賀本庄店を出発!

今日の佐賀県は多少雲はあるものの晴れそうな感じです。

雨雲レーダーでも佐賀周辺は問題なし。ただこれから南下することを考えると、南側の雲が若干気になります。

佐賀本庄店は無料のモーニングはないので別途注文。トッピングで目玉焼きを付けてみました。これだけでも豪華に見える(笑)

午前8時過ぎに出発。早朝にあった雲はどこかに行ってしまったようです。快晴の中をスタートしました。

佐賀県を南下し鹿島市へ

最初の目的地は鹿島市。昨日フォロワーさんから教わった祐徳稲荷神社を目指します。

道中、嘉瀬川を渡りました。ゾンビランドサガの聖地の一つがあるはずですが、もっと上流のようですね。

国道444号線へ。4の並ぶなんとも縁起の悪そうな。でも4を複数合わせると幸せ。結局は受け取り手の感覚次第。気にするだけ野暮です。

今日は風も凪いでいて、田んぼに張られた水も反射するくらい穏やかです。

今日は距離を稼げると思いましたが、朝食の量が少なかったせいか開始1時間でお腹が空いてしまいました。ちょうどパン屋の前を通ったので立ち寄りました。

『パン工房百之粉』の売れ筋ベスト5。どれも美味しそう。

売れ筋からカレーパンとクリームパンを購入。カレーパンは近くの白石町で取れたレンコンを使っていて食感が楽しい。白石町は他に玉葱も有名。実は玉葱の生産量2位が佐賀。ゾンサガ2話のアイキャッチで玉葱畑が登場しましたが、白石町だったのかも。

お腹も膨れたのでライド再開。白石町は周辺が畑ばかり。田園風景のど真ん中を抜けていくのは気持ちよかったです。

鹿島市街地に入ってしばらくすると祐徳稲荷神社の案内が出て来ました。あと少しで到着です。

祐徳稲荷神社

午前10時15分、祐徳稲荷神社手前の大きな燈籠の前を通過。ほんの少し傾斜があって登っていくようです。

さらに鳥居をくぐり、門前町の商店街を抜けて行きます。

祐徳稲荷神社に到着。サイクルラックは見当たらず、適当なところに立てかけておきました。

まずは2匹のお狐様がお出迎え。

どちらも凛々しい。

その先に手水がありました。手水からして豪華な装飾です。

境内に入る神門も豪華絢爛な装い。

中に入って目を惹くのは、京都の清水寺を彷彿とさせる舞台です。どうやらあそこまで階段で上るようです。

と思ったら有料のエレベーターがありました。足腰の悪い方に色々考えてるんですね。

まずは本殿へ行き、参拝します。

その横の社務所で二輪車用のステッカーを見つけました。お狐様が可愛い。

その後、階段の参道を登って舞台の方へ向かいます。

舞台の方も色鮮やかで豪華ですね。

舞台からの景色。眺めも抜群。風も吹き抜けて気持ちいい。

さらに奥の院があるようです。こちらは稲荷神社っぽくなってきた。

さらに石階段の登りが待っていました。

傾斜がかなり急。石も滑りやすいし、歩くのが大変でした。

5分ほどトレッキングし、頂上の奥の院に到着。

奥の院からの眺望もなかなか。

再び、祐徳稲荷神社の舞台に戻ってきました。見応えのある稲荷神社でした。

その後、名物の稲荷ようかんのお店へ。

1つ250円で売っていましたので、1つ購入。

稲荷ようかん。実は初めて食べるわけではなく、なぜか北海道の祖父母の家にあってよく食べていました。遠く佐賀の地で懐かしさに出会えました。

祐徳温泉宝乃湯

羊羹を食べていたときに近くの売店の方から有徳温泉の入浴券600円分をいただいてしまいました。昨日はシャワーも浴びれていなかったのでとても助かります。有り難い。

チケットは祐徳温泉のいくつかの施設で使えるようですが、1番最初に目に付いた宝乃湯へ。

かなり色々お風呂があるようです。入ってみたところ、お肌がツルツルになりました。すぐ近くの嬉野温泉も美肌効果があるので泉質は似ているのかも。

湯上がりに昼食。無料で入っているのでお金を落とさないと申し訳ないという気持ちが働きました。

温泉ちゃんぽんです。ちゃんぽんは良いですね。具沢山で塩ベースのスープにハズレがない。あと少しで長崎。長崎ちゃんぽんも美味いんだろうな。

鹿島ガタリンピック会場へ

食事を終えて海沿いの国道206号線を走っていると、すぐに道の駅鹿島に到着。

サイクルラックがある道の駅は多いですが、フロアポンプまである。サイクリストに優しい道の駅のようです。

そしてここはゾンサガの聖地。鹿島ガタリンピックの会場でもあります。

聖地巡礼マップも置いてありました。せっかくなので、一部いただいておきます。

道の駅の裏手に出ると一面の干潟が広がっていました。

ガタリンピック、生で見たかったな。

ちょっと近くに寄ってみます。ん? この黒い点は?

おお! 蟹がめっちゃいる。そしてあちこちでムツゴロウが飛び跳ねています。凄い。

道の駅の隣にもう一つ施設がありました。鹿島市干潟交流館。ここで干潟体験ができるようですね。

気になったのは水族館。干潟の生き物をもっと見られるかも。

2階からの展望も良いですね。

干潟の生き物の展示がありました。

ムツゴロウも間近で見られる。ムツゴロウって食べられるのかな? 調べてみるとムツゴロウ料理ってあるようですね。どこかで食べてみたいところです。

そして、ミニ水族館。

有明海に生息する生き物が展示されていました。

クラゲ。こいつらいつまでも見てられるな。

2階の展望スペースには望遠鏡が置いてあり、ここからでも干潟の生き物が動いているのを見ることができました。

大量の足袋。干潟体験で使うのでしょうか。

長崎県へ向けライド

鹿島市を抜け太良町へ。道の駅の間隔が短すぎると思うくらいに近所にあります。

さらに、しばらく海沿いを走っていると、海中鳥居の見つけ立ち寄りました。

これが海中鳥居のようですが、潮の満ち引きの関係か干上がっていました。

鳥居のすぐ側には電線が海の方へと伸びています。ここも満潮時なら良い景色が拝めそうです。

その後は小さめのアップダウンの連続。

今日は暑い。ボトルの水がお湯っぽくなって美味しくない。仕方ないので掛水にしちゃいます。気化熱が気持ちいい。

長崎県入り! フルーツバス停がお出迎え

15時。長崎県諫早市に入りました。

入って早々、バス停が可愛らしい。みかんですかね。

さらにスイカ。

メロン。

またスイカ。

これはトマトかな。

うん、なんだかいっぱいある。この先にもありましたが、もう切りがないので撮影は終わりです。

フルーツバス停の地域を抜け、諫早市内に向け走っていると、標識に堤防道路が現れました。

諫早湾の干拓事業が揉めに揉め、国との裁判になったのは記憶していて、諫早と言えばこの問題が最初に思い浮かびます。

開門して調査するような判決が出た気がしますが、その後、どうなったのでしょうか。

水門の紹介があったのでしょうが、風化したのか剥ぎ取られたのか。車通りも少なくちょっと寂しいところでした。

諫早市内でめがね橋と公園で自転車メンテ

時刻は17時。諫早市内へと入りました。

ただ、漫画喫茶に向かうのはちょっと早い。ということで市内の公園に重要文化財として登録されているめがね橋を見に来ました。

その後、すぐ近くの上山公園広場で自転車のメンテ。ここ最近、ずっと掃除していなかったから。デロデロです。

いつも通りにディグリーザーと歯ブラシでゴシゴシ洗い。スプロケットはどうにか綺麗になりました。

チェーンは当初の銀色に戻らないな。ベアリング部が綺麗になったから良しとしよう。あとは注油して完了です。

雨と泥で汚れていたフレームも拭いて完璧。ですが、後輪のスポークに若干のゆるみを確認しました。すぐに問題になるとはと思いませんが、早いうちに片付けておきたい。

長崎屋食堂

今日は近くの漫画喫茶に向かう予定。夕飯を先に済ませます。長崎屋食堂へ。

ここはちゃんぽんと皿うどんが美味しいらしい。お昼はちゃんぽんだったので皿うどんを注文。塩ベースの餡かけの下にはパリパリの細麺がたっぷり。

食べつつ味を変えていく。胡椒とソースをかけて食べるとまたひと味変わって美味しいですね。

カラオケカフェ アリス

今日の宿泊地は『カラオケカフェ アリス』です。諫早市には四国でお世話になったファンキータイムがありますが、明日の島原ライドに備え、近場にしました。これはご当地漫画喫茶かな。

自転車はいつも通りダブル地球ロックにカバー。店の奥の駐輪場なので盗難の可能性は低そう。

受付を済ませ店内2Fへ。店内はかなり綺麗。本棚に漫画が並んでいますが、快活CLUB等に比べたら半分以下。でも、漫画喫茶に泊まるのに漫画を読む機会があまりない?ので、少なくても気にしません。

ドリンクバーもオーソドックスなもの。

シャワーもあります。お昼に温泉に浸かったので今日はいいや。

フラット席も十分な広さがあります。今日はここで休んで明日は島原方面を走りたいと思います。

コメント

  1. みじぴん より:

    いくつかの天気予報をチェックしました。
    沖縄の梅雨明けが見えてきましたね。
    ノブさんの様に取材が目的でなければ、多少の雨は炎天下にむしろありがたいので、来週月曜から走れそうです。
    6月28日金曜日以降本格的に晴れそうで、例年より5日遅れの梅雨明けになる可能性があります。
    ひるがえって、ノブさんの行く道を守るように梅雨入りが延々と遅れていた九州北部と中国地方。
    九州北部で6月26日ごろから、中国地方で6月27日ごろからいよいよ雨足に追いつかれそうです。
    ノブさんの足なら来週中ごろには九州を制覇していそうですが、おそらく島根県入りする前に長雨に悩まされそうです。

    ゾンビランドサガしか目に入っていない自分ですが、祐徳稲荷神社と眼鏡橋には気おされました。
    祐徳稲荷神社は写真でも大迫力です。
    綺麗に手入れされているところがまた、受け継いだ者たちの執念を感じてすごいです。

    温泉ちゃんぽんは卵が特に美味しそうです。
    関東でも千葉県本八幡に佐賀料理を提供する店があって、ムツゴロウの唐揚が食べられることがわかりました。
    今度行ってみようと思います。
    ノブさんのおかげで、自分も小さな旅をしたり、グルメライドに出かける言い訳ができて、とても楽しいです。
    ありがとうございます。

    自転車の調子、心配ですね。
    なんとか日本一周、持ちこたえてほしいです。
    ノブさんと同様、FARNA 700-105も自分のヒーローで、一緒にゴールをしてほしいのです。

    • ノブ ノブ より:

      お天気チェックありがとうございます。助かります!
      6月28日には福岡県に入っているでしょうから、福岡から飛行機輪行で沖縄入りの可能性が見えてきた気がします。

      祐徳稲荷神社は良かったですよ。行って正解でした。温泉にも入れたしちゃんぽんも美味しかったしで、色々と良くして貰えました。感謝です。

      千葉でムツゴロウ料理が食べられるんですか!?
      もしこの旅で食べ損なったら、千葉ライドしに行きます!

      自転車は特にホイールに影響が出て来ているみたいです。
      チェーンとタイヤ、ブレーキシュー以外の交換はせずにゴールしたいですが、状況次第ですね。

タイトルとURLをコピーしました