【58日・59日目】時化でフェリー欠航58日目と鹿児島帰航の59日目

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅58日目・59日目はほとんど走行していないためネタがなく、合併回です。

日本一周自転車旅58日目

フェリー乗り場へ向かうもまさかの欠航

日本一周自転車旅58日目。今日は屋久島を離れて九周に戻る予定です。晴れてはいますが、夕方からは雨の降る予報。

フェリーの出港は13時半。まあ大丈夫だろうと楽観的に構えて、田代別館で朝食です。

チェックアウトぎりぎりの午前9時半に宿を後にして、まずはフェリー乗り場へ。出港するか若干気になってきました。

フェリー乗り場に到着。田代別館から2kmちょっと。

受付に向かったところ、本日欠航の案内が出ていました……。10時に受付が開いたところで再確認しましたが、やはり状況は変わらず。
小型の高速船は運航しているようですが、輪行状態にし手荷物として持ち込まなければならず、合計25kgの荷物を持っての乗船は厳しい。

屋久島滞在が決定

結局、もう1日屋久島に滞在することにしました。宿は以前お世話になった民宿いわかわ。相談するとこの間連泊していたから、連泊料金で構わないとのこと。助かりました。
ただ、まだ部屋に入ることはできないため、しばらくの間、時間を潰そうと伺ったのがふれあいプラザ屋久島館です。

焼き芋があったので、注文。お茶と島の塩らっきょが付いて100円。お得です。

焼き芋は蜜が多くトロッとした食感。安納芋のようです。

このまま長居するのも申し訳ないので珈琲も注文。

すると、お店の方がシイラのさつま揚げを出してくれました。初シイラです。弾力がありほどよい塩気。美味しかった。

ランチは屋久島名物の首折れ鯖

お昼を過ぎ、お腹が減ってきたので近くの観光センターへ。ここは屋久島到着初日に伺い、トビウオラーメンを食べたところです。

まだ食べてなかった島の名物を注文。首折れ鯖の刺身定食。

鯖って脂が乗っているイメージですが、そこまで脂が強くなくまろやか。鯖の身の旨味が感じられます。

食事中にいきなり雨が強くなってきました。雨が強風でカーテンのように揺れています。これは動けなくなってしまった。

土砂降りになって民宿いわかわへ

雨が小降りになったところで民宿いわかわへとやってきました。

しかし、自転車にカバーを掛けている間に土砂降りに。自分は雨曝し。衣服はびしょ濡れです。

熱いシャワーを浴びて、一段落。今日はどこにも行けなそう。船が欠航したのも頷ける天候となってしまいました。

夜になると雨はほとんど収まり、外に出られるようになりました。近くのスーパーで夕食と明日の朝食を調達。

日本一周自転車旅59日目

民宿いわかわで屋久島8日目の朝

フェリー欠航から一夜明け、朝。天候は晴れ。今日は晴れ時々曇りの予報です。ただ洋上がどうなっているかはまだ分かっていません。

とりあえず、朝食を食べてフェリー乗り場へと向かいたいと思います。

フェリーも無事運航予定。お昼はトビウオラーメン

10時に開いたフェリー乗り場に伺い、今日は運航するとの情報を貰えました。早速、チケットを購入。これで鹿児島へ戻れます。

フェリー出航は13時半と時間があるので、適当に時間を潰し、お昼前に再び観光センターへ。島に来て2度目のトビウオラーメンを注文。今回は、とろろ芋と温玉のトッピング付きです。

島での食事で1番のお気に入りがトビウオラーメンでした。飲み干せるほどスープが上手い。

フェリーの出港! 鹿児島へ

12時半。フェリーが宮之浦港に到着しました。まずは荷下ろしをして新たな荷物を積み込みます。昨日欠航したためか荷物が多く、車や自転車が中に入れたのは1時間以上もあとでした。待つの疲れました。

自転車を固定して貰い、貴重品だけ持って船内へ向かいます。

どうやらウミガメがいるようです。あとで寄ってみよう。

船内には自販機と飲食コーナーがあり、飲食コーナーでは時間限定でうどんが食べられますとアナウンスが流れていました。

ゲームコーナーもありました。つっぱり棒で抑えているところが船内っぽい。

お風呂もあるようです。覗いてみましたが、長旅ではないのでお湯を張ってはいませんでした。

他にも多目的ホールがあったりと、豪華客船のようでした。

上の階はラウンジです。ここは船の中央部分。

船首にもラウンジがあります。電源が確保できたので出航当初はここに滞在していました。
しかし、船首ということもあり揺れる揺れる。パソコンでブログを更新していましたが、気持ち悪くなってきた……。

酔い止めを飲んでから風に当たりたくて外へ。座っているよりも歩いている方が船酔いは治まるらしい。下向いていないからですね。

船尾の方へも行ってみました。船から尾を引くように白波が立っている様子ってけっこうお気に入りだったりします。

Google先生に酔わない方法を確認すると船尾の方が酔いにくいらしい。船尾の休憩スペースに行ったところ、冷房が効いて寒く、ほとんどの人が毛布を被って横になっていました。どうやら100円で毛布が借りられるようなので借りておくことにしました。

しばらくの間、船尾で横になって体調も随分と良くなり、気になっていたウミガメ鑑賞へ。可愛えぇ。

鹿児島へ帰港

出航から3時間弱が経過し桜島が見えてきました。鹿児島湾に入ると波はほとんどなく、酔い止めも効いたおかげで快適な船旅となりました。

海上自衛隊でしょうか。桜島のすぐ側で潜水艦が何やら作業をしていました。

18時過ぎ鹿児島港へ。

屋久島では1番最後の乗船でしたが、入り口すぐのところに固定されていたため、降りるのは一番乗りでした。

10日ぶりの都会。交通量が多いですね。

久しぶりに快活CLUB天文館へ

沖縄行きのフェリー出港は18時。すでに時刻は過ぎているので明日の便で沖縄へ向かう予定です。今日は早々に自転車を駐輪場に預けてしまいます。

やってきたのは、以前も宿にした快活CLUB天文館店です。

快活CLUBのソフトクリーム。久しぶりに巻いたけど上手くできたな。

そして晩ご飯は天文館のアーケード街へ向かい、豚カツです。

ロースとヒレのどちらにするか悩みましたが、島では魚がメインだったのでがっつり脂の乗ったロースを注文。脂身が美味い。

帰りにドラッグストアに立ち寄り、丸1日効く酔い止めと、ノミに噛まれても治療できる虫刺され治療薬を購入。これで対策はばっちり?

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. みじぴん より:

    今気づいたのですが。
    ツール・ド・気ままにの書き出しの「こんにちは。ノブです。」って、ろんぐらいだぁす!の「こんにちは。倉田亜美です。」にちなんだものでしょうか?

    Twitterでフェリー欠航の一報を見たときは「ノブさんはネタを作る天才かな」と真剣にうなり、このネタをどう弄ったものかと、考え抜きました。
    フェリーに乗れたら乗れたで、今度は「ノブさんまた船酔いしてないだろうか」と心配させられます。

    焼き芋、100円だったのですね。
    お店は本当に儲かっているのでしょうか????
    びっくりです。
    甘そうな、いい色をしています。

    首折れ鯖は、めしテロされたらどうしようと、最も恐れていた一品です。
    ググった限り、東京では取り扱っている店がほとんどなく、あってもおそらく鮮度で引けを取る、ご当地ならではの食材だったからです。
    即死です。羨ましくてしょうがありません。

    土砂降りは災難でした。
    宿にたどり着いたあとで何よりでございました。
    高機能な夏用ジャージですから、保温とは真逆の働きをします。
    猛暑日ならまだしも、レインジャケットなしでは、ちょっと危険です。

    屋久島脱出、おめでとうございます。
    オチの酔い止め&虫さされ薬購入にはちょっと笑いました。
    元コンピューターエンジニアでいらして、日本一周の計画書もあり、さぞかし計算高い御仁だと思いきや、思いの外いきあたりばったりな対処療法があり、日本一周のすごい方なのに、とても親しみが持てます。

    • ノブ より:

      よく気付きましたね。ブログを書き始めた頃、出だしを何にしようか悩んでいたときに丁度いいと思って使わせてもらっています(^^)

      フェリー欠航はネタの神様がやらかしてくれましたね。「おい、まじか……」と思いました。
      フェリーでは想像通りに酔ってましたし、なんだか面白い方向になっていくのも癪ですね(笑)

      町営の施設だと思いますし、100円焼き芋は利益トントンではないでしょうか。その割にお腹も満たされるボリュームがありました。
      首折れ鯖は、鯖の強い脂がほどよく落ちて、本当に鯖かな?と思うくらい違いますね。肉で言えば霜降りではなく赤身。美味しかったです。

      土砂降りには参りました。数百メートル走るだけと思って外に出たら次第に雨脚が強まりましたから。
      せっかく田代別館で洗っておいたのに、殆ど走らず洗い直しになりました。

      虫刺されそこが、種子島と屋久島を巡って1番の思い出かもしれません。それくらいインパクトがありました(^_^;)

      仕事では知恵熱出るくらいに考えて設計してパターンを洗い出したりしましたが、本来、おおざっぱな性分です。
      この旅では出たとこ勝負な部分が多々ありますね。それも面白いですけど。