【3日目】絶景の西伊豆スカイラインヒルクライム! 松崎温泉から沼津を経由し由比まで

こんにちは。ノブです。

昨日は生憎の雨天ライド。雨の中を進み冷えた体を温めるべく、野宿を諦め伊東園ホテルで宿を取りました。
そして迎えた3日目。松崎温泉からスタートです。

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅3日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

伊東園ホテルから出発! なんとフォロワーさんと走ることに!

布団でぐっすり寝て午前6時に起床。伊東園ホテルは全室オーシャンビューのため、部屋から絶景が楽しめました。午前7時の朝食まで時間があるので、荷物の整理を始めます。

朝食はバイキング形式。ハンガーノック対策に朝はしっかり食べます。
そして朝食を終えた頃、Twitterにダイレクトメッセージが届き確認すると、なんとお近くに住むフォロワーさんからのライドのお誘いが!
日本一周の自転車旅では出会いも大事。是非ともご一緒させて欲しいと伝え、近くのファミリーマートで待ち合わせることになりました。

ファミマに行ってみると目印に指定されたBianchiが! チェレステカラーのカーボンロード格好いい!
挨拶を済ませると、実は昨日泊まったホテルの従業員の方でした! ものすごい偶然です。
これから地元の方ならではの場所を案内してくれるとのこと。今から楽しみです。

西伊豆の海を堪能!

まずは海沿いを走ります。今日は波も穏やかで海が綺麗です。

沢田公園露天風呂

まず案内されたのは沢田公園露天風呂です。町営の公衆浴場です。なぜここが良いかと言うと……。

露天風呂の近くまで登ってみると、分かります。素晴らしい景色です。夕日の沈む西伊豆を湯船から見られたら最高ではないでしょうか!?

堂ヶ島のトンボロ

続いての観光ポイントは『堂ヶ島のトンボロ』。写真の撮り方が下手くそなせいでわかりにくいですが、右上の大岩は干潮時に陸と繋がり道になるんだそうです。

西伊豆観光協会に干潮時の写真が掲載されていますので、ご確認ください。

ふるさと”と言いたくなる夕陽のまち「西伊豆町」西伊豆町観光協会

田子瀬浜海水浴場

136号線を逸れて漁港の方へ。奥まった先には田子瀬浜海水浴場があります。この入り江は海の色がとても綺麗。シュノーケリングして上を見ると太陽に照らされた水面と魚が泳ぐ姿が見えるそうです。

恋人岬

アップダウンを越えて向かった先は恋人岬です。

ここから富士山を拝むことができます。晴れてくれたおかげで雪化粧した綺麗な富士山が見られました。

伊豆市の観光情報特設サイトです。

土肥温泉から西伊豆スカイラインへヒルクライム!

まずは土肥峠越え

土肥温泉まで走り、近くのマックスバリュで補給をかねて小休止。パンとポカリを購入しハンガーノック対策です。

10時15分頃に土肥温泉を出発し、ヒルクライム開始です。まずは136号線の綺麗に舗装された新道を2~3km登りました。思いのほか斜度があり、息が上がる。旧道に逸れて小休止。

休憩後、旧道を登ります。こちらは車はほとんど通らず楽に走れる。それにフォロワーさんと話をしながら登れるほどでかなり斜度が緩い林間コースでした。

だいたい1時間ほどかけてのんびり登り、土肥峠クリア。緩い坂で足も削られず本当によかった。

シャイニークライム

土肥峠を抜け、西伊豆スカイラインへと続く分岐点へ。

ここから再びの登り。ラブライブ!サンシャインでも登場した西伊豆スカイライン土肥駐車場まで登っていきます。

西伊豆スカイラインへ続く道ですが、景色が綺麗。この景色だけでもご褒美ですが、この先にはさらにご褒美の絶景が待っているのです。

12時丁度に『ラブライブ!サンシャイン』2期で登場した西伊豆スカイライン駐車場に到着です。土肥峠に比べて斜度がきつく、登ってきた達成感があります。

西伊豆スカイラインの絶景へ

土肥駐車場から再び登ること数キロ。森林限界となり、ついに絶景が目の前に現れました。

まるで渋峠や乗鞍を思わせる景色に加え、富士山まで見えます! こんな素晴らしい景色を見たことがありません!

西伊豆スカイラインは海も見るのも楽しい。眼下に見えるのは戸田港です。

相棒も一緒に。戸田港と富士山を一緒に入れようとして富士山見きれていた(笑)

とにかく景色が綺麗。塩分を含んだ風が舞うため高い木が育たないのだそう。森林限界にも色々な現象があるみたいです。

少し進んでは写真に収めの繰り返し。

本当に綺麗。徐々に言葉を失っていく。

富士山をバックに記念撮影です。

近くを通りかかった女性ローディさんに写真を撮ってもらいました。

ラブライブ!サンシャインの聖地へ

西伊豆スカイラインをたっぷり満喫し、13時になりました。ですが、土肥温泉でしっかり補給したのでまだ大丈夫そう。ということでだるま山レストハウスでは食事せずに、フォロワーさんオススメのBianchiカフェでランチすることになりました。

少しキツい登りがありましたが距離は短く、そこからはダウンヒル。13時半頃に海岸線沿いへやってきました。

海岸線沿いを走っていると、三の浦総合案内所がありました。ラブライブ!サンシャイン一色です。

そして、ラブライブ!サンシャインで度々登場した砂浜と桟橋が姿を現しました。おお! 見たことある!

そして、砂浜の対面には、ラブライブ!サンシャインの主人公・高海千歌の実家のモデルとなった安田屋旅館です。これはもう写真に収めないと!

チェレステカフェでランチ

ラブライブ!サンシャインの聖地巡礼をした後、海沿いをゆったり走り、14時過ぎにチェレステカフェへ到着です。

店内はカウンターとその奥にテーブル席がいくつかあり落ち着いた雰囲気です。

テーブル席の一つに腰掛けたその後ろにクロモリロードバイク。格好いい。

棚には弱虫ペダルが。そのほかの本やインテリアもおしゃれな雰囲気にマッチしていますね。

料理を待っている間に、壁のサインを見学。南鎌倉高校女子自転車部の松本規之先生とはやめブラストギアの竹山 祐右先生のサインが! 他にも多数の著名人のサインが並んでいます。

注文したのは、特製のピザ。具材はその日によって違うようです。ほんのりガーリックの効いたパリパリの生地が美味い!

フォロワーさんとお別れしひとり旅再開

食事の後はフォロワーさんとお別れ。今日一日、西伊豆の素晴らしさを肌で感じさせてもらい感謝しかありませんでした。とても名残惜しくありましたが、日本一周のため進まなくてはいけません。

東海道を走り、16時半に富士市を通過。

道中、雲一つない富士山が見られました。

17時半に富士川を通過。日が傾いて寒くなってきました。そろそろ寝床を確保しないと。

そうこうしているうちに静岡市へ入ってしまいました。

寝床が見つからない!

住宅街が続き野宿の場所が見つからない。コンビニで補給後、さらに探し回ります。
そんなとき「日本一周してるの? こんなところでどうしたの?」と若いお兄さんが声をかけてきました。近くで野宿の場所を探していると告げると「この辺は野宿は難しい」「近くに健康ランドがあるから。道を教える」と救いの手を差し伸べてもらいました。声をかけてくれたお兄さん、実は競輪選手を目指していた方らしく、「自分も自転車が好きだから頑張って」とエールを貰いました。偶然の出会いに感謝です。

早速、健康ランドへ向けて走り出します。国道1号のバイパス前で東海道を逸れ、由比自転車道へ向かいます。

歩道橋を渡り、その先の真っ暗な由比自転車道を20分ほどひた走りました。

今日の宿泊先は駿河健康ランド

そして19時15分。駿河健康ランドへ到着です。自転車は駐輪場に鍵でロックして固定。今日はここでお風呂に入って仮眠室で休みます。おやすみなさい。

関連コンテンツ



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. フウ より:

    西伊豆走られたのですね!
    かなりアップダウンが激しいですよね。
    私も西伊豆スカイライン走ったことありますが、本当に空の上を走っているみたいで最高ですよね!

    • ノブ より:

      石廊崎から雲井までが本当にキツく、途中で荷物を捨てて登りたくなりました(笑)

      西伊豆スカイラインは本当に最高でした!
      あの絶景は、渋峠や乗鞍に勝るとも劣らない素晴らしさでした。