【120日目】上ノ国町のキャンプ場から出発し海沿いを土砂降りライド

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅120日目は北海道ライド2日目です。上ノ国町のキャンプ場から出発し海沿いを走って行きます。

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅120日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

夷王山キャンプ場から道の駅もんじゅへ

朝4時半。昨日は22時過ぎに就寝したので6時間ほど眠れた。耳栓をしていたお陰か、風力発電の風車の音もそこまで気にならなかったです。

麓の上ノ国町や江差町は朝靄がかかっていました。綺麗です。

ただ、そうのんびりしてられない。どうやら台風8号だった熱帯低気圧が迫っているようです。こちらに来るかは微妙ですが、早めにテントを畳んでおいた方がよさそう。

早々にテントを畳んで、近くの道の駅もんじゅへとやって来ました。ここなら屋根もあるし雨が降っても大丈夫。

昨日のうちに買っておいたパンで朝食です。景色もいいし、テントの中でモソモソと食べるより全然良い。

食事を終えてブログも更新し、午前7時前には出発。あと、この道の駅はトイレがかなり綺麗でした。キャンプ場のトイレとは雲泥の差。

雨宿りに江差港の開陽丸を見学

出発してすぐに江差町へ。そして雨も降ってきました。うーん、道の駅でもう少しゆっくりするべきだったかな。

雨宿りできないかと江差港へと立ち寄ります。観光案内所もあるみたいだし、屋根のある所がありそう。それに遠くから見えていた帆船も気になる。

屋根のある案内所はまだ開いておらず適当に軒先で雨をやり過ごします。

その近くに幕末函館戦争時の戦艦『開陽丸』がありました。榎本武揚や土方歳三が乗っていたと言われ、復元された開陽丸は資料館になっているようです。船内に興味が湧きますが開館まで2時間ほどあるし、雨も止んでいたので先に進むことにしました。

ただ、外に展示されているものは自由に見られるので、ちょっと見てみます。しかも実物の開陽丸の一部です。

熱帯低気圧も過ぎてくれたようで、青空も見えてきました。先に進みましょう。

午前ライド

走り出すと、道の駅江差が見えてきました。ドリンク補給のために立ち寄ります。

とんちと笑いをふりまいた繁次郎の像。ええ人ですね。

多少のアップダウンがありますが、斜度も緩め。

ただ、雨雲の残りの影響でザッと雨が降ることがあって、バス停なんかに逃げ込んでやり過ごしていました。

28km走りセイコーマート 乙部店のカフェスペースで休憩。ホットシェフのおにぎりで補給です。温かくふっくらしていて美味い。電源も確保できたので、モバイル機器の充電をしていきます

小一時間セイコーマートで休憩して、ライド再開。乙部町の辺りはアイヌ語で白い傾斜地という意味で“シラフラ”とも呼ばれる白い岩場があるところです。

さらに走って八雲町へ。

しばらくはずっと海岸線。平坦区間が続いていきます。

約60km走り、せたな町の『奇岩 親子熊岩』の前を通りがかりました。左側に子熊。右側に子熊を見下ろす親熊の姿がありますね。

続いてタヌキ岩。

タヌキ?

この辺りの海は澄んでいて綺麗。さらに先の積丹は積丹ブルーと呼ばれて綺麗なのですが、せたな町も十分綺麗です。

道の駅 てっくいランド大成。そろそろ補給がしたいと立ち寄りましたが、食事は提供していないようです。北海道は道の駅が多く点在していますが、規模の小さなところも多く補給ポイントとしては考え物ですね。

で、その先にあったセイコーマート大成町店へ。補給がセイコーマート頼りになっています。

ねぎ塩鶏かつ重で昼食です。

塩気の強い塩だれでご飯が進む。熱帯低気圧が過ぎてから暑くなってきていたので、塩分補給には丁度いいかも。

午後ライド

午後のライドは山越えから。せたな町まで緩い坂をしばらく登っていきます。海沿いを走ることが多いのでたまに山に入ると気分転換になる。個人的は山道の方が好きです。

ダウンヒルからせたな町へ。田園地帯が続いていました。このお米はなんだろう。ゆめぴりかでしょうか。

どうやら熱帯低気圧は朝の雨雲だけじゃなかったみたいで夜は雨が降るようです。今日は40kmほど先で宿を取ることにしました。この時点では雨雲に追いつかれる前に宿に入れると思っています。

風力発電エリアを見ると、巡航速度が落ちると身構えてしまいます。でも、今日は追い風でした。楽ちんです。

道路沿いにラベンダーが咲いていました。これも北海道らしい感じがします。富良野や美瑛に行ったらもっと見られると思いますが、やはりいいですね。

再び、しばらく海沿いライド。北海道の東側の海沿いはこのような直立した岩をよく見かけます。奇岩が多いのもそのせいでしょうね。

15時前にパラパラと雨が降ってきたと思ったら一気に本降り。予報では17時くらいからだったはずですが、雨雲の移動速度が予想よりも速かったようです。

結局、宿まで土砂降りの中を20km弱走ることになってしまいました。ずぶ濡れです。もっと手前で宿を取ればよかったと後悔しましたが、仕方ありませんね。

今日は民宿で一泊

今日は民宿で一泊。北海道の宿泊施設といえばライダーズハウスが有名ですが、この辺りはないんですよね。

自転車は民宿の倉庫に保管させてもらいました。

部屋にクーラーはありません。窓を開けていれば全然暑くありませんね。流石は北海道。

宿には洗濯機も備え付けられていました。これで濡れた衣服を洗えます。

民宿ですしお風呂は小さめ。でも体を温められたので十分です。土砂降りの雨天ライドは疲れますね。相棒にも負荷がかかりますし、あまりやりたくないです。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. みじぴん より:

    台風8号の残骸でしょうか?
    やられましたね。
    モンベルのレインジャケットでもずぶ濡れとわ…

    セイコーマートのライフライン感が強烈に伝わって来ます。
    週末はいしこうさんのTLもチェックしますが、いしこうさんもセイコーマートグルメしてたら爆笑を禁じえません。

    どうか、ご安全に。

    • ノブ より:

      雨脚はこの旅の雨天ライドでもかなり酷いレベルで本当に疲れました(^^;;
      セイコーマートは大手コンビニがない過疎地にもあるので、本当に重宝します。ブルベルートは確認していませんが、CPに設定されているかもしれないですね(^^)