【116日目】秋田ラストライドと弘前ねぷたまつり!

こんにちは。ノブです。

日本一周自転車旅116日目は秋田県を離れ青森県へ。弘前ねぷたまつりを見てきたいと思います。

本日のルート

Relive ‘日本一周自転車旅116日目’

Garmin Forethlete230J 走行データ

旅レポ・フォトギャラリー

快活CLUB秋田牛島店から出発

毎度おなじみの快活CLUBの無料モーニングで朝食。元々パン食だったので、未だに飽きることなく続いております。

今日も暑くなりますね。そして台風の影響で週の後半が崩れるのが気になります。これ北海道入りしている時に台風が来るんじゃ?

準備を整えて午前7時前に出発。今日は青森県弘前市へ向かい、ねぷた祭りを見たいと思います。

道の駅 ことおか 土笛の里で豆板醤ソフトクリーム

今日のルートは国道7号線をひた走ります。先日は男鹿市へ向かうときに通ったY字路。ロードバイクならどう通るのが正解なのか毎回悩みます。この場合、左手にある横断歩道を通るべきなのでしょうか。

しばらく走っていると北緯40度線の案内を見つけました。スペインのマドリード、アメリカのニューヨーク、中国の北京と大都市が通っている場合が多く、日本だと秋田県の八郎潟の辺りです。

約40km走り、道の駅『ことおか』へ。

ここは『びわっこ自転車旅行記滋賀→北海道編』で登場した休憩所のある道の駅です。

休憩所の中を撮りたかったですが、仮眠中の方がいましたのでそっと後にします。

売店の方へと向かいます。2時間ほど走ってきましたから、何か補給して行きたい。

豆板醤ソフトクリームで補給です。辛いんだけど甘い!? 不思議な味でした。

JA秋田やまもと JAのコンビニ アンアン

道の駅『ことおか』を出発してすぐ。JA秋田の敷地内にお握りの幟があり、売店を見つけて立ち寄りました。

店内にはお握りやお弁当が並んでいます。醤油焼きおにぎりが気になる。

米粉を使ったクロワッサンも売っていました。

おにぎりは硬すぎず柔らかすぎずのふっくら食感でした。握り方が上手いんだろうな。

コメワッサンはもっちりしていて塩バター風味。食べる前は甘いのかと思っていましたが、甘くないクロワッサンも美味しいですね。

道の駅『ふたつい』で昼食冷やしジュンサイ蕎麦

ライドは順調に進み、能代市へ。学生時代はバスケットボール部に所属していたので、能代と聞くと能代工業高校を思い出します。

龍のオブジェを見つけて思わず立ち止まりました。観光地なのかと思ったらJAの直売所。確かに目を惹きますね。

能代市街地を抜けると山の中へ。徐々に登りになっていきます。

約85km走り、道の駅『ふたつい』へとやって来ました。ここも『びわっこ自転車旅行記滋賀→北海道編』に登場した道の駅。ここでお昼にしましょう。

館内は売店の他に民俗資料コーナーもあり、能代市の情報発信の拠点になっています。

お昼にじゅん菜冷やし蕎麦をいただきました。

じゅん菜にミョウガ、ネギと爽やかな風味のトッピングが並ぶ夏の蕎麦。温玉も乗っていたりと栄養バランスもいい。なおかつ美味しい。

今日は道の駅リニューアルオープン1周年ということで様々な催しが行われていました。

大館市観光交流施設「秋田犬の里」

国道7号線を走り、秋田犬で有名な大館市へ。大館市観光交流施設「秋田犬の里」へと立ち寄りました。

ここは忠犬ハチ公ゆかりの地。ハチ公像が入り口に置いてありました。

まずは秋田犬について学ぶコーナーへ。

絶滅寸前だった秋田犬がどのように頭数を増やしていったのか、その過程が説明されています。

秋田犬と言えば、この姿ですね。

秋田犬タワー。こうなると、もはや可愛さしかない。

秋田犬について学んだところで、展示室で本物の秋田犬に会いに行きます。

柵越しにですが秋田犬に出会えました。流石にふれ合いは無理な様子。それもそうですね。ストレスになりますし。

なかなかに凛々しいですが、どことなく愛嬌のある顔立ちですね。

館内の自販機でドリンクを購入すると、秋田犬ボイスが聴けました。こんな些細な仕掛けですが、ちょっと嬉しい。

矢立峠を越えて青森県入り

さて、寄り道はこの辺りで、そろそろ青森県に向かわないと。この先は峠越え。少し急がないと弘前ねぷたまつりがゆっくり見られないかも。

矢立峠を登る直前。35度ですか。道理で暑いわけです。熱中症にならないように掛水をしながら登っていきます。

道の駅やたて峠まで登ってきました。ここが頂上。峠自体は短く、斜度も大したことはありませんが暑かった。

そういえばきりたんぽ食べなかったな。ここにレストランがあったのですが、お昼の営業を終えてお休み中でした。

道の駅のすぐ先に県境がありました。青森県入りです。ここからはダウンヒル。ですが、あまり道がよくなく、スピードを出すのは危険かもしれません。
ちなみにびわっこ自転車旅行記でも県境の描写があるのですが、平川市ではなく深浦町となっています。先生が旅をされた当時から町が大きくなったのかな。その辺がちょっと分かりませんでした。

下った先にも道の駅がありました。道の駅『いかりがせき』です。昔は関所だったようですね。

『まるめろ』というカリンに似た果実を使ったソフトクリームがありました。少し酸味があるのですが、例えようがない。強いて言うなら洋ナシでしょうか。

16時過ぎに弘前市へ。

ダウンヒルのお陰で17時頃には市の中心部へとやって来ました。ねぷたまつりは19時から。まだ時間があります。

イトーヨーカドーにロッテリアがあったので今日の分のブログを書くべくむかったのですが、ブログの114日目と115日目が消えているという現象に気付き、対応している内にねぷたまつりの時間になってしまいました。

弘前ねぷたまつり!

ブログのことは一旦置いておいて、ねぷたまつりを観賞です。先頭は巨大な大太鼓。遠くから聞こえていましたが、近くで聞くとお腹に響きます。

続々とねぷたが練り歩いてきます。観賞していたのがちょうど方向転換をする交差点だったらしく、ねぷたを開店させる芸を披露して道の奥へと消えていきました。

ちょっと淡い光のねぷた。後ろの人が「あれは本物の蝋燭を使っている」と説明してくれ、なるほどと合点がいきました。今の明るいねぷたはLEDなんだそうです。

本物の蝋燭も風情がありますが、やはりLEDは鮮やかですね。

初音ミクのねぷたも。

このねぷたが立体的で1番凄かった。ちゃんと信号に当たらないよう可変するところとか、格好いい!

屋台で食事をしたり休憩を入れつつ、すべてのねぷたが練り歩くのを眺めて今日は終了です。

弘前市内のアサヒサウナで一泊

今日は24時間営業のスーパー銭湯で休むことにしました。弘前市にもネットカフェはあるのですが、休日は6時間パックしかなく料金も割高でシャワーすらない。諦めました。

やっぱり温泉はいい。気持ちよかった。

弘前市は初音ミクとコラボ中のようですね。

で、今日はリクライニングシートで仮眠を取ります。ちゃんと寝られるかな。

関連コンテンツ



シェアする

フォローする

スポンサーリンク